delhilife_2011_02

2011年2月号 目次 日本人会新会長インタビュー 日本人会各部からのお知らせ さくら会ランチパーティー ダージリン紹介 デリーメトロへ乗ってきました ~Delhi~散歩のススメ 大使館からのお知らせ 医務官からのお知らせ 一年を振り返って 編集後記 ■ 日本人会新会長インタビュー 鈴木 啓之(INDIA YAMAHA MOTOR PVT.LTD.) Q:ご出身はどちらですか? 静岡県浜松市です。 Q:お誕生日はいつですか? 昭和28年11月16日です。今年57歳です。 Q:ご家族構成を伺えますか? 母と妻、双子の娘(24歳)、 息子(22歳)ひとりです。 インドには単身で来ています。 Q:赴任年月日は? 2010年11月9日です。 Q:インド前の赴任地は? タイ、インドネシア、日本です。 Q:ご趣味は? ゴルフと読書(歴史・ドキュメント小説)です。 Q:好きなタレントや歌手は? 堤真一(ツツミシンイチ)、小日向文世(コヒナタフミヨ)、 歌手では小田和正、浜田省吾です。バラードがいいですね。 Q:インド赴任時と感想と印象をお聞かせください。 空気が重く息苦しく混沌とした街と人々。一方で、悠久なる大地、5000年の歴史を超えた国。 厳しいがゆえに、お釈迦様が悟りを開けたところ。 人生のとてつもない真理が語られている国。 Q:インドで好きな場所はありますか? まだ日が浅く、右も左も?状態。誰か良いところ教えて~! Q:お好きなインド料理はありますか? パパド、タンドリーチキン、クラブ・ジャムーンが好きです。 Q:インドに来て、苦労されていることは何ですか?(仕事面、生活面) 仕事面・・・社員の自分だけ、今だけ、ここだけ、これだけからの脱皮。人生、自己表現&社会貢献ですのにねぇ。 生活面・・・娯楽が無いのが今いち。私のキャラが活きません。でも、自分の時間、読書の時間がもてて、有意義なのかな?心の持ち方、考え方次第ですね。 Q:インドの強みはなんだと思われますか?また、日本の強みはなんだと思われますか? インド・・・多様性、湧き上がる頭脳パワー、哲学的・神秘的な雰囲気、変貌ぶり。 日本 ・・・日の出ずる国、やらまいか(浜松なので)、思いやり、あいまいさ、本物技術。 ※やらまいか・・・やりましょう!やろう! Q:日本人会のインドでの役割や在り方をどう思われますか? 『我々、ここに日本人有り』での活動といきたいですね。 日本人のチームワークの良さ・特徴&文化を活かしたイベント開催。 日本人としての安心・楽しさ・情報を共有化する資料提供とイベント開催。 人類みんなひとつである交流会開催。 […]

delhilife_2012_02

2012年2月号 目次 さくら会の集い アーユルヴェーダ&スパイス講座 日本人会各部担当者および活動予定・報告 特集記事1 「インドで働く -デリー及びデリー近郊就職事情-」 特集記事2. 「アロマテラピー講習会体験レポート」 編集後記 ■ さくら会の集い 2011年10月15日(土) The Claridges Surajkundにて、デリー日本人会さくら会恒例行事「さくら会の集い」が開催されました。   色とりどりの煌びやかなサリーやドレスに身を包んだ234名のマダムが集結し、美味しいコース料理に舌鼓を打ちながら楽しいひとときを過ごしました。 まず林公使から、開催のテーマでもある“絆”にちなんだ日本とイ ンドの強い絆を感じさせるエピソードをお話しいただきました。続い て浜崎日本人会副会長のご挨拶、そして、乾杯は川村交流部長に ご発声いただき宴がスタートしました。 今年の特別ゲストは、株式会社オリエンタルコン サルタンツに所属しインドの地下鉄工事に携わり現 場監督としてご活躍されている阿部玲子様です。 現場で起こるインドならではのハプニングなど笑 いを交えた大変興味深いお話をうかがいました。 またこの講演には、日本人女性としてインドで生 きていくうえで、阿部さんのようにたくましい生き 方をされている方の“生”の声を皆さまへ届けたいという実行委員の想いも込められていました。 きっと心に響くものがあったのではないでしょうか。 日本人会サークル紹介では、美しい歌声を披露していただきましたコールマユールをはじめとし、それぞれ趣向を凝らした発表でした。 続いてボリウッドダンスチームの登場です。デリー、グルガオンで活動している3チームが夢の共演を果たしました。 会場から手拍子が沸き起こり、ホテルのインド人スタッフも釘付けになるほど美しく華やかなステージとなりました。 そしていよいよメインイベント、ラッフルの始まりです。ラッフルチケットの売り上げは東日本大震災の義援金として寄付されるとあって、皆さま奮ってご参加されたことでしょう。中には見事3つも賞品を獲得したラッキーな方もいらっしゃいました。 司会を務めたレイラニ・ハーマンさんとジャッカー敦子 さんの息の合った進行のもと大盛況のうち幕を下ろしました。 今回のラッフルチケットの売り上げRs126,600と、その他寄付Rs74,350とを合わせた総額Rs200,950は日本赤十字社を通し被災地の方々へ送られました。たくさんの協賛品をご提供くださった企業や個人の皆さまに御礼申し上げます。 記事 説田奈緒美 ▲TOP ■ アーユルヴェーダ&スパイス講座 2012年2月2日(木) India Habitat Centreにて、デリー日本人会さくら会主催行事「アーユルヴェーダ&スパイス講座」が開催されました。 スパイス講座では、講師としてThe Manor Hotelにあ るIndian AccentシェフのMr.Mehrotraをお招きい たしました。 数多くの賞を受賞している大変著名なシ ェフにもかかわらず、マスコミに顔を出すことをせず、 シェフ業に専念していらっしゃるそうです。 ホットミルクにターメリックを入れて飲めば、体の 疲れがとれ、翌朝には体の痛みも緩和されるという ようなスパイスの作用についてお話をうかがうと共 […]

生活の手引

デリー近辺で生活するにあたり、役立つ情報を掲載しています。下記の項目の中から、ご興味のある内容を選択いただき、詳細をご覧ください。 (2016年3月改訂)    ■デリーへようこそ! 地理と歴史 数字で見るデリー 政治・経済 気候 ■パスポート(旅券)/ビザ(査証) パスポート申請 /インドのビザ申請 外国人登録証 ビザ延長 在留届 パスポートの更新手続き 在外選挙人名簿への登録申請 ■お金/保険 銀行について クレジットカード 主な銀行 保険について ■交通 航空 列車 メトロ タクシー オートリキシャー バス 自動車 ■通信 電話 インターネット テレビ 郵便 ■住まい 日本人が多く住むエリアと特徴 一軒家を選ぶ場合のポイント 高層アパートを選ぶ場合のポイント 家主との交渉および契約 ライフライン(電気・水・ガス) 入居前チェックリスト 家賃相場について デリー近郊内の引っ越しについて 不要品の処分 帰国が決まったら 引越業者 ■家事補助者/ドライバー 使用人の雇用 ■衛生/安全 水について 食について PM2.5(微小粒子状物質)について 衛生のための注意点 安全に暮らすために ■医療案内 […]