nihonjinkai_aisatu

ホームページ開設にあたって 2001年度会長 堀 公行 みなさん、ようこそ、デリー日本人会ホームページへ。2001年12月、念願であったホームページを開設することが出来ました。関係者の努力にお礼申し上げます。 デリー日本人会では、デリー近郊に在住する日本人の親睦、情報交換、相互扶助の場として活用頂くことを主な目的として活動を行っています。 会員は現在約620名の個人、約70社の企業に参加、支援を頂き、デリーに在住する日本人として、時には楽しく語り、また時には共通の悩みの解決に取り組むといった「広場」を提供しております。 具体的な活動としては、大使館、及び商工会などの他の日系機関との連携によるセミナーおよび文化行事の開催、日本人学校の運営支援、またソフトボール、ゴルフ、水泳などの同好会活動、加えてご婦人方の親睦と情報交換のコミュニティー、ボランティア活動などを積極的に開催しております。 以上のような活動を実施していますが、今後更なる日本人会活動を充実、発展させていくため、会員の皆様におかれましては引き続き絶大なる支援、指導をお願いいたします。また、当ホームページをご覧になり、活動に興味を持たれた方は、気軽に連絡をとって頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。 2001年12月

「デリーライフ」2013年10月~2014年3月掲載分(「さくら会」金武医務官インタビュー)

2013年10月~2014年3月分掲載 目次 2013年 夏祭りの報告 今本敬一氏(TAIGA RESORTS INDIA代表)スペシャルインタビュー さくら会主催クリスタルパーティー2013 日本人会忘年会 「さくら会」金武医務官インタビュー ■ 2013夏祭り 9月21日(土)に、日本人学校で恒例の夏祭りが開催されました。 以下、事務局および各模擬店からの報告を掲載いたします。 <事務局(日本人学校)>9月21日(土)、日本人学校を会場に「2013日本人会夏祭り」が開催されました。昼過ぎまでは曇天だったため、当初はグラウンドでの開催予定で準備を始めたところ、・・・どしゃぶりに。しばらく様子を見ましたが、やむを得ず雨天時計画に変更し、校舎内で実施することとしました。出店者の皆さまには、途中まで外で準備したところで、急遽校内に移動していただくことになり、雨の中の準備物の移動は、大変ご苦労をおかけしてしまいました。  聞くところによりますと、雨の中の夏祭りは8年ぶりとのこと。当時よりも参加者も増え、校内は大変な混雑でした。狭い校舎内で不自由なことも多くありましたが、各教室での模擬店の開催は子どもたちにとっては新鮮な体験だったようです。また、大人の皆さんにとっては、昔懐かしい中学校や高校の学校祭の雰囲気を思い出されたことと思います。残念ながら御神輿の巡行と花火は中止となりましたが、本校の児童生徒も練習を重ねてきた、お囃子、和太鼓、YOAKOIソーラン、盆踊りなどを体育館で皆さまに披露しました。  来年度は、新校舎も完成し、グラウンドもまた、広くなります。皆さま、「2014 夏祭り」で、また、お会いしましょう。 <INDIA YAMAHA MOTOR> 毎年恒例のヤマハの「イカ焼き」。 今年はあいにくの雨でしたが、なんとか無事に完売しました。 子供たちの笑顔に癒され、素晴らしい1日になりました。 ありがとうございました。   <DENSO HARYANA> 毎年恒例デンソーのキャラクターおめん屋です。男の子に大人気のキョウリュウジャーから女の子向けのプリキュアまで 最新のキャラクターおめんを中心に約300枚揃えました!  当日はあいにくの雨にも関わらず開店前から長蛇の列。 販売開始から約1時間半で完売!!  こどもたちの笑顔が見られ、私たちもとても幸せな気分になれました。 インドへのお面の輸入など準備は大変ですが  来年もこどもたちの笑顔のために頑張ります!! <デリーテニス同好会> 初体験の子、今年も楽しみに待っていた子、金魚がすくえて大喜びの子、「もう1回やり たい」と親にせがむ子、  どうしたら上手くすくえるのか担当者に聞く子、何匹すくえるか友達と競争している子、 などなど、今年もたくさんの子どもたちに金魚すくいを楽しんでもらいました。  大人もしばし童心にかえり、昔を懐かしんでいました。 <AES 父母の会> 毎年恒例、アメリカンスクールのパンを提供させていただきました。  ドーナツ、ポップコーン、ウインナーロールなど、お腹を空かせた 子供たちに大人気で、 豪雨にもかかわらず、約1時間で完売しました。  来年も待っていてくださいね。 <アラハバード有機農業組合(AOAC)> アイガモ農法の鴨を使った鴨飯、唐揚げ、自家製ポークソーセージ及びスモークチキンの販売をしました。  味噌や醤油等、日本食材も多数販売しました。雨天にもかかわらず、沢山のお客様にお会いできてよかったです。ありがとうございました! 継続教育学部の学生たちは、小学生向けにアイガモ農法についての展示と説明を行いました。  AOACでは、これからも健康的な食材を通して、環境と人にやさしい食卓づくりに貢献し いと思います。   <ヤクルト> 『子供たちに1本1本ヤクルトを手渡しながら、たくさんの元気をもらいました。 インドのおなかの健康に貢献すべく、これからも社員一同頑張ります! Daily Piyo Healthy […]

一部の国からインドに入国する際のポリオワクチン接種証明提示の要求について (印保健家族福祉省の通知)

2014年2月5日 デリー日本人会 会員各位 関係各位 在インド日本国大使館より、添付のお知らせがありましたので、ご案内致します。 以上、宜しくお願い致します。 デリー日本人会 事務局  2-1在留邦人のみなさまへ(OPV接種証明)1402051 2-2MHFWindiaOPVrequirement 1402052

delhilife_2006_0310_review

地区委員の1年を振り返って 2005年度の婦人部地区委員は、いずれ劣らぬ才色兼備のヤマトナデシコ(?) 彼女たちが1年間を振り返って一言! 生活の手引きという大きな宿題を与えられたこの一年でしたが、漸く完成の運びとなり会員の皆様にお届けすることができました。このプロジェクトに係わった一人一人の努力とご支援くださった皆様に心から感謝いたします。また婦人部の活動を通してバラタナーティヤムなどすばらしいインドカルチャーに触れる機会を皆様と共有できたことを嬉しく思っています。 (婦人部長・棟方葉子) 地区委員さん達の多大なるご尽力、生活の手引きの編集に広く関わって下さった竹内さん、そして、色々とご協力頂いた方々に心より御礼申し上げます。皆さまのご協力がなければ婦人部の活動は出来ませんでした。多謝!そしてイベント・広報・会計・名簿係り、各々の係り1年間お疲れ様でした!! (婦人部副部長・塩田栄美子) 長いインド生活の中で一番の印象深い年になったのは地区委員の皆様のお陰です。本当にありがとうございました。 (婦人部副部長・岡本明子) 「皆で力を合わせて一つのモノを作り上げる」という達成感を味合わせて頂き、とても良い経験をさせて頂きました。苦労もありましたが、とても楽しかったです。 (伊藤知美) 手引きの編集でさぞや物知りになったでしょう、とよく言われますが、今私の頭の中は真っ白状態です。仕事が自分の能力範囲を大きく超えていたんですね、きっと。すっかり燃え尽きた感じです。 (尾原好恵) 地区委員をやらせて頂いて、グルガオン地区でお友達がたくさん出来ました。 (笠間ひろみ) ナマステ。お若い皆々様におんぶにだっこで名前だけの地区委員でしたが、ピーターズさんも、塩田さんも一応お友達。いい思い出です。 (勝地京子) 暑い中、鉛筆とノートを持ってお店を回った日々がなつかしいです。お知り合いも増え貴重な体験でした。この仕事をお受けして本当に良かったです。ありがとうございました。 (菊池冨美) インド生活3年の最後の一年間、婦人部のお手伝いが出来ましたことで、インドの皆さんに感謝の気持ちをお伝え致しました。 (河野八重子) 生活の手引きのお仕事をさせて頂き、実りある1年でした。大変でしたがとてもいいものができたと思います!! (斎藤貴美) 手引き改訂の年に地区委員当たってしまってどうしよう!と思い、そして作成中もやはり大変でしたが、最終的に大変いいモノができあがり嬉しく思ってます。あまりお役に立てませんでしたが、皆様お世話になりありがとうございました! (酒井さおり) 名簿係を担当しました。この1年、地区委員を通じていろいろなことを勉強させていただきました。有り難うございました。 (サルカール水奈子) あまりお手伝いできなくてすいません。でもいろいろな方とお知り合いになれてうれしかったです。 (島田博子) 手紙の配付などを通して、普段出会えなかった人たちとお話しできたり、イベントの準備や打ち上げでは皆積極的で、とても盛り上がって充実した1年でした。 (島田裕子) 地区委員をきっかけに色々な方との出会いがあり、又こんな私でも、少しは皆様のお役に立てるお仕事が出来た?(自己満足ですが・・・)という充実感を味わうことができました。楽しかったです。地区委員の皆さん、お疲れ様でした!そして有難うございました! (庄野英子) やってよかった地区委員? いずれ血となり肉となり!! ありがとうございました。 (杉本佐江子) 会計および地区名簿担当だったので、PCのエクセル操作が少し上達したかなと思います。有意義な一年でした。ありがとうございました。 (濱本葉子) 多くの善意に支えられて、無事地区委員を務めることが出来ました。有難うございました。広報担当の方々、素晴らしい生活の手引きの作成、本当にご苦労様でした。 (春名千鶴子) 地区委員のお仕事を通じていろいろな方とお知り合いになれたし、インドに暮らす面白さをあらためて発見できました。地区委員をやらせていただいて、この一年をとても有意義に過ごせたと思います。 (ピーターズ小百合) インド生活の締めくくりとして広報の仕事をお引き受けしたまではよかったのですが、ふと気がつくと眉間にしわが...ショック! (藤巻ますみ) 地区委員を通してたくさんの方と知り合い、また、貴重な経験が出来た事、とてもうれしく思っています。 (松井富美代) 皆様一年間本当にお疲れ様でした。引継ぎで、なにもお手伝い出来なかったのですが、ただただお疲れ様の気持ちと感謝の気持ちで一杯です。 (松下まゆみ) 毎月の地区委員会ではまじめに会議+おいしいおやつ、イベント係としては手配でデリーを駆け巡り…子育てと仕事と、地区委員との3本立てであっという間の1年でした。でも痩せなかったよ~。 (マルホトラ泰子) 最初は「地区委員まわってきちゃったー」というのが本音。でも苦労を共にした仲間ができたこと、完成の充実感はインドでの大きな思い出になりそうです。 (水谷理恵子) 今年度地区委員になったのも、担当が地区名簿と手引き改訂年大当たりの広報だったのも、想定外!有能で優しい皆さんにご迷惑をおかけしながらもなんとか完走! と思ったら、最後にデリーライフがあったんですね~。どがーん。 […]

delhilife_2007_0309_report

一年を振り返って、地区委員からのご挨拶♪ *副部長の高橋さん、柴山さん、そして素敵な地区委員の方々との出会いに感謝!皆さんのおかげで楽しく充実した一年間を過ごす事ができました。この一年間、たくさんの方々から、ご協力を頂き、また、いつも、温かい言葉をかけてくださった皆様に、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。(婦人部長 宮前裕美) *一年を通し沢山の貴重な体験をさせて頂きました。又、大勢の方と出会うことも出来ました。いたらぬ点が多々ありましたが、このお仕事に参加出来た事に感謝しております。皆さんありがとうございました。(婦人部副部長 柴山桂子) *自分でも思いがけぬ健診→入院をし、大事な時に何も出来ず、皆様に迷惑を掛けてしまった事を、深く反省しております。でも、デリー婦人部だったから、頑張れたし、戻って来れました。本当にどうもありがとうございました。(感謝!)(婦人部副部長 高橋弘子) *部長、副部長そして地区委員の皆様お疲れ様でした。実り多き体験をさせて頂きました。ありがとうございました。(鈴木恭代) *宮前婦人部長の指揮の下皆さんのフットワークの軽さに驚きました。(重かったのは私の体重?)短い間でしたが色々な方と出会い楽しいインド生活となりました。本当にありがとうございました。(神谷佳代子) *全て皆様に助けていただいた3ヶ月でした。有難うございました。(畑中由美子) *とても楽しかったです。ありがとうございました。イケメン万歳!(澤田恵子) *今年度の地区委員の仲間に入れていただいたこの巡り合わせに感謝。周りの皆様に支え助けていただいた10ヶ月、この場を借りて御礼申し上げます。(古田ともえ) *4ヶ月半という短い期間で、あまりお役に立つようなこともできませんでしたが、私自身にとっては良い経験になりました。(友井恵子) *とてもステキな皆さんと地区委員ができて楽しかったです。12月に完全帰国するのでできれば、最後まで、地区委員をして、打ち上げに参加したかったです。(山口圭子) *新しいお友達が色々出来たのが嬉しかったです。皆様お疲れ様でした。(西田京) *広報の取材では、ホンダさんの社食で会長とランチをいただき、ネイルも初体験し、カレーも食べ歩き、サロジニで20ルピーの服をゲットし、イケメンの作ったインド料理まで食べて楽しんでお手伝いができました。地区委員を経験できてよかったです。(村瀬志峰利) *イベント係をしましたが総会当日は出られず残念でした。又、任期途中で帰国ですが、最後のイベントまでお手伝いできて良かったです。(野田早苗) *今年度は、婦人部会員の出入が多かったようですが、名簿係は相方の井垣さんのおかげでとても楽しく作業ができました。(児成紀子) *会計を担当させて頂き1ルピーのくるいもなく無事終了できそうです。地区委員の方々地区の皆様共、お知り合いになれ、狭いネットワークが広がりました。不慣れのためご迷惑をお掛けした事もありましたが、一年を通して楽しく皆様と婦人部を運営できた事をうれしく思います。いろいろお世話になりました。(清水久葉) *今年度 宮前部長、柴山副部長、高橋副部長、そして皆様とご一緒に地区委員として活動できてとても楽しい1年でした。ありがとうございました。(伊藤尚子) *毎回細やかな気遣いをしてくださる部長副部長他、委員の皆様ありがとうございました。婦人部総会では準備段階から笑いが絶えず、皆様の温かい人柄に触れ、心に残る良い思い出になりました。才気溢れるクイズ司会の同志2名にも深く感謝します。着付けの会も浴衣姿のインドの子供の笑顔が印象的でした。お蔭様で楽しい一年を送ることができました。ご縁を戴いた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。(豊福由佳) *地区委員の若い方々とご一緒に活動出来て、楽しい1年になりました。ありがとうございました。(長谷川多実子) *広報の仕事におきましては、デリーライフが在印の方に少しでもお役に立ち、楽しんで読んでいただけましたら嬉しく思います。(伊東優子) *20年間避け続けてきた(?)地区委員を今年やらせていただく事になり、どうなることかと思ってましたが、1年無事に終わりそうなのでホッとしています。地区委員の皆様どうもありがとうございました。(廣川裕子) *地区委員になって、婦人部イベントの楽しさや地区の広さまで色々知りました。沢山の方ともお知り合いになれて、貴重な体験ができた1年でした。どうもありがとうございました。(井垣佳巳) *5月、担当決めの際の体調絶不調、会計をさせていただくことになりました。お気遣いありがとうございました。当時では考えられない程快復し、ヨガ特集では、道場巡りにも無理やり(?)参加させてもらい面白い体験ができました。地区委員でなければ会えなかった方々ともお友達になれ(!失礼一方的で)委員長のおいしいスイーツも食べることが出来とてもハッピーな1年間ありがとうございました。(政岡靖子) *行事やイベントなど、多忙ではありましたが、とても充実した一年となりました。意見を出し合い、協力し合う中で、普段はあまり話す機会のない方々とも交流ができ、ミィーティングにも楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。(佐川実千代) *なれない仕事で大変なこともありましたが、地区委員の仕事を通して多くの方と知り合うことができて勉強になりました。(大隅陽子) *婦人部総会の準備では、いろいろな方と一緒に働くことができて、大変勉強になりました。今年度終わりまで、地区委員を務めることができず、申し訳なく思っております。地区委員の皆さん、今年一年楽しい思い出をありがとうございました。(ジャイシャンカル染川恭子) *振り返ってみると楽しい一年間でした。婦人部総会時の参加者の皆さんの笑顔を見た瞬間、それまでの準備困却も一変し、改めて今回の地区メンバーのバイタリティーとチームワークに感服しました。(チャタジー久美) *ひとつのイベントを成功させるのにたくさんの人手、時間がかかる事を痛感しました。多くの方と、知り合え、終わってみますと、楽しく過ごせた一年間でした。(川浦直美)

delhilife_2008_0308_playschool

Play School情報 デリー在住マダム、増えてきていますよね。 数年前には小さな子供を連れて “インドへやって来る!” なんて事考えられない!!なんて、思われていましたが、最近は乳幼児連れのマダム よ~~く見かけます。 ヨガにショッピングにランチに・・・。 でも、まずは子供の学校を決めてから~。 今、単身赴任中のご主人にも朗報です。これで安心して?呼び寄せ出来ますね。 今回は、「生活の手引き(P63)」に紹介してある学校以外についてのご紹介です。 ☆Happy Feet 所在地:   E-71 Vasant Marg, Vasant Vihar, New Delhi 電話:     011- 26154983 , 26154984 , 9818012862 年齢:    1歳7ヶ月~4歳半まで 時間:     9時~12時 ☆Little Pearls 所在地: C-17/1 , Paschimi Marg , Vasant Vihar, New Delhi 電話:    011-46012471~73, 9899447913 E-mail:   littlepearl@vsnl.net 年齢:    2歳~5歳 時間:    9時~13時 *別途Daycare 有り(6ヶ月~・9時~) ☆Raindrops Montessori School 所在地: Panchishila Park […]

delhilife_2009_0204_disease

この時期よくある病気について 2009年2月 在インド日本国大使館 医務官 藤嶋浩司  遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回いただきましたテーマは「2月から雨期までにかけて注意すべき病気について」と、「大気汚染情報」です。残念ながら後者につきましては私の専門外ですので、主に前者について書かせていただきます。 1.季節と病気 病気の中には季節と大変関係の深いものがあり、その昔医聖ヒポクラテスも、季節と病気の関係について多くの記録を残しています。季節と関係が深い病気の代表は感染症です。日本で梅雨時に食中毒が増える、冬にインフルエンザが増えるなどは皆さんもよくご存じのことと思います。ということで、「季節と関係する病気について」ということであれば感染症のお話が中心となります。ただし、インドは病気についての統計が乏しいので、お伝えできるものが限られていることをご了承下さい。 (1)水痘(水ぼうそう)と麻疹(はしか) 私の手元にMCD(Municipal Corporation of Delhi)保健局発行の年次報告書(2007年版)があります(発行といってもコピーを閉じただけのものです)。これによれば、水痘と麻疹は12月から5月にかけて増えるようです。実を言えばこの二つの病気は日本でも冬から夏にかけて多くなる病気ですので、インドも日本も同じような傾向があるといえます。 どちらも飛沫感染(麻疹は空気感染もします)で感染する病気で、感染力が強いため患者と接触すればかなりの確率で感染、発病します。 麻疹には治療薬はありませんが、水痘にはアシクロビル(acyclovir)などの治療薬があります。 また、どちらも有効なワクチンがありますので、適切な時期に接種しておくことをお勧めします。水痘につきましては、感染直後であればワクチンで発病を予防できる可能性がありますので、医師とご相談下さい。 (2)経口感染症(食中毒など) 日本では梅雨時に食中毒が増えますが、インドでは暑くなり始めると食中毒などの経口感染症が増えてきます。もちろん皆さんは年中怠ることなく注意しておられると思いますが、4月から9月は特に注意が必要です。 再びMCD保健局の年次報告書を開きますと、主な原因食品として次のようなものを挙げています。 ①ほこりやハエに汚染された食品・フルーツ ②許可のない屋台のアイスクリーム ③許可のない屋台の水 ④クルフィとかき氷(Kulfies and Chuskies) ⑤許可のない工場で作られた飲み物 賢明な皆さんならおわかりのように、これだけに注意していればよいと言うものではありません。数え上げればきりがないほどの危険な飲食物がインドにはあふれています。その中で、案外盲点になっていると思われるものがフレッシュジュース(フルーツ、サトウキビなど)です。デリーでも5月頃から9月頃まで、無許可営業の屋台のジュース屋の取り締まりを強化しています(と言っています)。 手洗いの重要性は今更お話しするほどのことではないかも知れません。食事の前には流水と石けんで手を洗う習慣をつけて下さい。石けんは十分泡立て、手のひら、甲、指の間などまんべんなく20~30秒くらいかけて洗って下さい(詳しくは東京都衛生研究所HP:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/flu/hand.html などをご参照下さい)。また食事の前ではなくても、不特定多数の人が集まるような場所に行った後、お金を扱った後は手を洗うよう心がけて下さい。 不幸にして下痢や嘔吐などの症状が出てしまった場合、まずは脱水にならないように心がけて下さい。下痢の時にスポーツ飲料を飲まれる方がありますが、スポーツ飲料は発汗で失われたものを補うためのもので、厳密に言えば下痢の時に適しているとはいえません。下痢の際の水分補給にはORS(Oral Rehydration Solution)というものを用います。薬局で簡単に手に入ります。やむを得ずスポーツ飲料を用いる場合は、通常の濃さよりも少しうすめて使うとよいでしょう。しかし次のような場合は病院へ行くことをお勧めします。 ①おう吐がひどく水分が取れない場合 ②下痢の回数が1日に10回以上の場合 ③血液の混じった赤い便が出る場合 ④発熱を伴う場合 (3)熱中症 デリーの夏はとことん暑く、50度に達することもあります。この時期は当然のごとく熱中症が多くなります。熱中症については昨年5月に同じ「デリーライフ」に書かせていただきました。詳しくはそちらをご参照いただくとして、ここでは簡単に述べます。 熱中症には、「血管の拡張とそれに伴う血圧低下による熱失神」、「脱水による熱疲労」、「発汗で塩分などが失われることによる熱けいれん」、そして「体温が上がりすぎることによる熱射病」があります。このうちもっとも恐ろしいのが熱射病です。 熱中症の予防対策としては、 ①暑い中運動するときは、前もって体調管理に努める(寝不足、二日酔いはダメ!!) ②屋外では帽子をかぶる ③体をあまり締め付けるような服装は避ける(汗が蒸発しやすいように風通しを良くする) ④のどの渇きを感じる前に水分を(できればスポーツ飲料で)補う ⑤無理をしない などが挙げられます。 もし熱中症で倒れた人を見た場合は、直ちに日陰の涼しいところに移して脇や首に氷などを当てる、からだに水をかけて扇いで冷やすなどして体温を下げ、もし意識がない(呼んでも反応しない)ようでしたらすぐに総合病院へ搬送して下さい。 2.デリーの大気汚染 以前ある方から「ジョギングをすると鼻の穴が真っ黒になる」と言われたことがあります。私はジョギングをしないのでよくわかりませんが、窓を開けたままで車に乗っていると確かに鼻の穴が真っ黒になります。 デリーの大気汚染の主な原因は自動車などの排気ガスだと言われます。2003年にオートリクシャーの燃料がガス(CNG)に変わってから、大気中一酸化炭素濃度と二酸化硫黄濃度は大きく低下しました。しかし二酸化窒素と粒子状物質は減るどころか増える傾向にあります。これは自動車の数の大幅な増加や、古いディーゼル車の増加が原因のようです。これらの物質は喘息などの呼吸器系疾患を引き起こします。 大気汚染は11月から2月頃の冬場がもっともひどいそうです。年末から年始に賭けて発生した深い霧も、大気汚染が一役買っているようです。 残念ながら大気汚染に個人レベルで立ち向かうことは困難です。交通量の多いところを歩かないというのは一つの方法ですが、住宅地が十分汚染されているのですからどの程度効果的かはわかりません。中国の北京はオリンピックに向けて大気汚染対策を進めたと言われていますが、デリー市当局も2010年のコモン・ウェルス・ゲームズに向けて、大気汚染の改善に努力することを期待しましょう。

delhilife_2010_02

2010年2月号 目次 2009年度日本人会 各部会報告とお知らせ さくら会ランチパーティー レッツ・ゴー!麺喰い隊! これからは印流!ボリウッドムービーを楽しもう! 在外選挙制度のお知らせ 医務官からのお知らせ 一年を振り返って、地区委員からのご挨拶 編集後記 ■ 2009年度日本人会 各部活動報告とお知らせ 【総務部】 小野瀬部長(Mitsui & Co. India Pvt. Ltd.) 2009年度デリー日本人会総会を開催の予定です。 【学校運営部】 山口部長(Sumitomo Corporation India Pvt. Ltd.) 【学校運営部】 野田副部長(Hitachi India Trading Pvt. Ltd.) 2007年から懸案となっていた日本人学校および付属幼稚園の増築計画は必要許認可取得手続き中で、本年度に実施予定です。 【広報部】 林部長(Daikin Air conditioning India Pvt. Ltd.) Delhi Life(日本人会会報)発行と日本人会ホームページを担当。ホームページ上では日本人会から催し物のお知らせや、一般掲示板などインド生活に必要な情報がご利用頂けます。「外務省海外危険情報』へのリンクもあります。 デリー日本人会ホームページ  www.delhi-nihonjinkai.com 【運動部】 梶田部長(Denso) 2009年度デリー日本人学校、日本人会合同の運動会が11月22日(日)、日本人学校校庭にて開催されました。 【交流部】 中垣部長(Mitsubishi Corporation India Pvt. Ltd.) 12月19日(土)に第11回全インド日本人会合同連絡会を日本大使館(大使公邸ボールルーム)で開催しました。デリー、ムンバイ、チェンナイ、バンガロール、コルカタ、ハイデラバード、プネの7都市の日本人会・商工会代表が参加し、各地域日本人会・商工会の活動内容等の情報交換を行いました。 【文化部】 清水部長(Itochu India Pvt. Ltd.) 「全インド日本語弁論大会」の「北部大会」が去る11月7日に行われました。3月に各地からの優勝者がデリーに集結、決勝大会が行われます。当文化部は審査員として出席、また賞品支援を企画しています。 【娯楽部】 渡辺(伸也)部長(Marubeni India […]