zou1極真空手 ニューデリー同好会zou2


極真空手は、創始者である師・大山倍達が日本で、そして世界各国で修行を積まれた中で確立された独自の精神とルールを持つ武道空手です。

その精神は、「頭は低く目は高く、口を謹んで心広く、孝を原点として他を益する。」という師の言葉に象徴されています。,/p>

現在、師の跡を継ぐ松井章圭館長を中心に、世界120ヶ国・1,200万人による会員が、ある人は強さを、ある人は健康と美容を、またある人は精神力を求めて、日夜修行に励んでいます。当地においては、35名の会員が毎週日曜日に稽古に励んでいます。,/p>

・サークル/同好会名 極真空手 ニューデリー同好会
 ・活動概要 実践空手である極真空手ですが、まずは武道としての礼儀・作法を重んじた稽古を行っております。
少年部(小学生までの男女)・一般部・女子部
で構成され、初心者の方でも気軽に参加でき、また上級者でも十分に稽古できる内容も盛り込んでいます。
 ・活動日時 第1第3土曜日13:00~15:00
毎週日曜日  16:00~18:30
稽古内容と時間は参加者人数と技量により分けることがあります。
事前にお問い合わせください。
 ・活動場所 日本人学校 体育館
 ・メンバー数 47名:一般部22名、女子部、6名、少年部19名(2019年4月1日現在)
  ・対象者 日本人会 会員
  ・会費   月会費等はありません。
年二回審査がありますが受審希望者のみ費用負担。
体育館使用時の電気代3割を会員全員で負担。(年1回徴収)
その他イベント参加時も参加者で費用を負担します。
電気代の徴収は使用量により変動します。
本年度は一人当たり年間Rs.1,000を予定しています。
 ・代表者名 渋田 眞
・連絡先 shibuta@nhkspringindia.com
  ・一言コメント 見学は随時受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。
  ・活動報告 2018年度 活動報告書 空手同好会
・更新年月 2019年4月