2016年度忘年会

2016年12月4日
今年度の忘年会は、12月4日(日)にJW Marriott Aerocity New Delhiにて、400名以上の会員の皆様にご参加頂き、盛大に開催されました。冒頭は、日本人会名誉会長・平松大使ご挨拶に続いて、大森会長による乾杯のご発声を頂きました。
201612_Bou_01.jpg 201612_Bou_02.jpg
余興の部には9組の団体がご出演、日頃の活動の成果をご披露いただきました。各団体の熱演に会場は沸き、アンコールの声も掛かりました。
201612_Bou_03.jpg 201612_Bou_04.jpg 201612_Bou_05.jpg 201612_Bou_06.jpg 201612_Bou_07.jpg 201612_Bou_08.jpg 201612_Bou_09.jpg 201612_Bou_10.jpg
(ご出演頂いた団体名)

・デリー体育会ギター部 ・コールマユール ・ナマステ合唱隊・デリー和太鼓会 ・極真空手ニューデリー同好会 ・デリ太郎 ・Urban Bollywood Team “NH8”・男子ボリウッドダンス部 DB2・女子ボリウッドダンスチーム デリーラビッツ

福引大会では航空券、空気清浄器、ホテル宿泊券にカメラなどの豪華な賞品が用意され、当選者発表には歓声が上がるなど、こちらも大いに盛り上がりました。

201612_Bou_11.jpg 201612_Bou_12.jpg
最後は、参加者全員で恒例の「ふるさと」を合唱しました。今年度の忘年会も、無事盛況に幕を閉じました。
201612_Bou_13.jpg 201612_Bou_14.jpg
ご参加下さった会員の皆様、余興に出演して盛上げて頂きました方々、協賛金、賞品を提供して下さった企業の皆様に、心より御礼申し上げます。



2016 年 夏祭りのご報告

2016/09/24
文責:髙橋教頭
朝から好天に恵まれ、逆に恵まれ過ぎて普段より暑さを感じる中でのスタートとなりました。そして今年も、日本人会夏祭りがここニューデリーで盛大に行われました。
予算削減の中で実施する今年度のお祭りでしたが、日本人会より追加予算を組んでいただき、会場となる日本人学校のグラウンドに例年のようにやぐらを建てることができました。日本人学校の子どもたちをはじめ、多くの方がこの1年に1回のお祭りを楽しみにしています。事前に配付する入場許可証は1,000枚に達する程です。インドで生活しながら、日本のお祭りを体験できる貴重な機会。多くの子どもたちが帰国する際に、インドの一番の思い出としてこのお祭りを挙げるほどです。
2016Natsu_01 2016Natsu_02
開会式に先立ち、日本人学校6年生が和太鼓を披露しました。グラウンドに勇壮な和太鼓の音と子どもたちのかけ声が響き渡り、夏祭りにふさわしい発表となりました。続いては、中学部全生徒による「よさこいソーラン」の演舞です。春から取り組んできたこの踊りも、今回の発表が最後となります。生徒の発表にかける思いもひとしおで、普段以上に引き締まった表情を見せていました。大勢の来場者のカメラやビデオに、子どもたちの全力で取り組む姿が記録されました。
2016Natsu_03 2016Natsu_04
いよいよ夏祭りのスタートです。祭りには御神輿が欠かせません。今年もデリー神輿会の方々からご協力いただき、勇壮な巡幸が行われました。飾りの鳳凰が真っ先に壊れてしまう様子を見て、あまりの迫力に御神輿が途中で壊れてしまうのではないかと多くの方がはらはらしたのではないでしょうか。また、1年生のかわいらしい子どもたちが大人の御神輿に負けないように、元気に子ども神輿を担ぎました。巡幸中は、5年生の息の合ったお囃子の演奏が祭りの雰囲気をいっそう盛り上げていました。
2016Natsu_05 2016Natsu_06
開会式の終了を待って、模擬店の販売が始まります。すぐに長蛇の列が模擬店の前にできあがりました。子どもたちが楽しみにしているのは、まさにこれです。焼き鳥、たこ焼き、牛丼、かき氷など。夕食前の子どもたちはお腹もぺこぺこです。普段の生活の中で買い物をする機会の少ない子どもたちは、財布を持ち歩いてお店を回るだけで楽しくて仕方がないようです。「次は、どのお店に行こう?」「すぐに食べられる、すいているお店はどこかな?」子どもたちのわくわくする気持ちが行動に表れていました。
今年の模擬店は、新規出店を加えて26の団体からご協力いただきました。食べ物だけでなく子どもたちを楽しませる企画も多く、金魚すくいや輪投げの他に空気で膨らませる大がかりなアトラクションも人気でした。どのお店でも浴衣姿やお面をかぶった子どもたちが楽しそうに遊んでいました。また、校舎内では日本人学校PTAによる古本販売も行われており、グラウンドだけでなく校舎内も来場者で賑わっていました。
2016Natsu_07 2016Natsu_08
日が落ちると盆踊りの時間となります。提灯のあかりが灯るやぐらの周りに盆踊りの輪が二重、三重にできあがります。「炭坑節」や「東京音頭」をみんなで踊りました。来場したインドの方も踊りに加わっていました。
お祭りの最後を飾るのは花火です。子どもたちのカウントダウンの声に合わせて花火が打ち上げられると、大きな歓声が上がりました。大小様々な花火が約10分間に約750発打ち上げられ、夜空を飾りました。
2016Natsu_09 2016Natsu_10
今年は、支出を抑えるために来場者用のテーブルやいすは準備せず、シート等敷物を持参していただいての会場設営となりました。しかし、大きな混乱もなく、皆様からお祭りを楽しんでいただけたのではないかと思います。昨年は天候に悩まされたこのお祭りも、こちらの思いが通じたのか、今年は何の心配もいりませんでした。逆に気温が高かったこともあり、用意した缶ビールは祭りの終了を待たずに完売してしまったほどです。
 ご来賓の皆様、模擬店を出店された皆様、デリー神輿会の皆様、そして、日本のお祭りを全力で表現した子どもたち。ご協力いただきましたすべての皆様にお礼申し上げます。皆様のおかげで、ご来場いただいた多くの方々が日本の夏を感じ、すばらしい一時を過ごすことができました。

2016Natsu_11 2016Natsu_12
【ご協力いただいた模擬店出店団体】 50 音順
①アラハバード有機農業組合  ②Iroha  ③インド走友会  ④くふ楽(KUURAKU)
⑤SAKURA  ⑥在インド日本国大使館  ⑦ザ・ホテル・メトロポリタン
⑧進学塾SAKULA  ⑨JICAインド事務所  ⑩ゼロプラスクリーニング
⑪たむら  ⑫Dia Park Premire  ⑬デリー日本人テニス同好会
⑭DENSO INTERNATIONAL INDIA PVT.LTD.  ⑮トマト・プロジェクト
⑯日本航空(JAL)  ⑰日本人会水泳同好会スイスイデリー
⑱Hasora Organic India  ⑲8GO6(ハチャロック)  ⑳福島県人会
㉑Honda Cars India  ㉒MASALA TEA  ㉓愛味(まなみ)レストラン
㉔三井住友建設(株)  ㉕やきとら  ㉖Yakult Danone India
2016Natsu_13