日本人会新会長インタビュー
 大森会長(DAIKIN India Private Limited )‏‏

2016年11月4日
日本人会会長のインタビューを2016年10月28日に行いました。会長ご自身も昨年インドに赴任されたばかりとの事で、色々と戸惑いもありながら試行錯誤してインドでお仕事をされています。
日々の暮らしの中でどのような事を考えて生活されているのか?会長の人物像にせまります!

●会長プロフィール
大森淳一(1966年生まれ)
DAIKIN India Private Limited
インド地域副支配人
入社後、マーケティング担当として、中国、アメリカ等4ヵ国に赴任。
海外出張が多く訪れた海外は旅行も含めると40ヶ国以上。
2015年10月より駐在でグルガオンに赴任し、インド地域副支配人に就任

ohmori_Junichi


———インドに赴任してちょうど1年間が経ちましたが、インドについて率直な感想を教えて下さい。

インドは日本人にとってはハードシップの高い生活環境ですが、インド人にとっても同様に厳しい過酷な環境だと感じています。仕事柄、インドの気候には毎日関心を持って注目しているのですが、真夏のデリーでは40℃を超えますし、モンスーン期には地方各地で洪水のニュースが絶えません。このような厳しい環境の中で一言も文句を言わずに暮らすインド人の逞しさにいつも感心させられます。
気候環境は与えられた環境であるのでインド人にとっては日常の1コマなのかもしれません。しかしながらインドの人たちの強さの根源は、この厳しい気候環境に屈しない忍耐力と、日々の生活から培った知恵で立ち向かっていく柔軟な対応力にあると思っています。
仕事上でも毎日インドのスタッフと議論しながら課題に悪戦苦闘で取組んでいますが、どんな難題でも誠心誠意取り組み、思いもよらない提案をしてくるので驚かされています。

———そのインドという国で働き生活をする中で、心がけてらっしゃることはありますか?

私はもともとエンジニアであったので不思議に思う事や疑問に思う事はスグに「なんでや?」と考えてしまいます。インドで車に乗って車窓を眺めていると、不思議に思う事ばかりで飽きる事がありません。路上で果物を売る男性を良く見かけますが、あの果物はどこから誰が仕入れて売っているのか・・・とかね。疑問に思ったことは、会社のスタッフに質問するようにしているのですが、時々、回答に困らしてしまいます。(笑)インドは多様性の国と言われますが、宗教、肌の色、風習や文化の差だけでなく同じ地域に様々な生活レベルの人たちがいます。全てを総合的に理解出来ないのが、インドの生活のむずかしさであり、おもしろさであると思いますが、常に「彼らが何を欲しているのか」にアンテナを張って、自分の目で見て理解して考える事を大切にしています。


———日本人会では、会長としてどのようなお仕事をされていますか?

 今、約2,300人の方に日本人会に参加して頂いておりますが、全てのデリー在住の日本人の方に参加して頂いている訳ではありません。これは「日本人会に入って良かった!」と思える事がまだまだ少ないためかな、と感じています。それ故、今の会員の皆様には、2,3でも日本人会の魅力を伝えていきたいし、まだ入っていない方にも積極的に勧めて貰えるようにして、多くの方に日本人会に入ってもらい、活性化を目指していければと思っています。
最近では家族帯同で小さなお子様を連れて赴任される方も増えてきています。厳しい環境の中で、自分の事もさながら、家族が怪我や病気、大きなトラブルがなく無事に暮らせるかどうかが大事です。そのためのバックアップをすることが日本人会の重要な役割だと思っています。
今年はその取組みの一つとして9月に小児科・歯科健康相談会を行いましたがお陰様で大好評でした。今後もこのような取組みを継続していきたいと思っています。またみなさんが日本に帰ったときに、インドの良い面を他の日本人の方々に伝えられるようなサポートのあり方を考えていきたいと思います。来年は日印国交樹立65周年でもあり、日本人会員とインドの皆さまとの文化交流会等も企画して、またインドの変わった一面を皆様に見て楽しんで頂ければなと思っています。


———とてもお忙しい毎日だと思いますが、ご趣味などありましたらお聞かせください。

 趣味は色々ありますが昔から読書、ゴルフが好きですね。最近ではインドの食材を試すのが密かなマイ・ブームです。アパートの近くにスーパーマーケットがあるのですが、そこでマンゴーを買って、色々と食べ比べをしていました。余談ですが、インドでは約11種類のマンゴーを手に入れる事が出来ますが、味は勿論の事、色、形も異なり、旬の時期も若干異なります。それ故、店頭に並ぶマンゴーも時期によって変わってきます。店の人に甘いマンゴーの見分け方も教えてもらい、朝食に1個食べるのが日課になりましたね。私の一番のお薦めはアルフォンソ―という種類ですが、香り良く、甘くて大好きです。一度、日本の家族にも食べて貰いたいと、日本に持って帰ろうとも思案したのですが、スーツケースから甘い香りがして断念しました。(笑) 来年のマンゴーシーズンが待ち遠しいですね。本を読むのもとても好きで、特に推理小説が好きです。日本にいた時は通勤電車の中で毎日本を読む時間を取れたのですが、今は車通勤のため、読書に纏まった時間が取れないのが残念です。いつも寝る前に本を読んでいるのですが、いつのまにか寝てしまっています。(笑)
本と言えば、事務局にある図書室にも結構いい本が数多くあるんですよ。あの図書室はぜひみなさんに活用していただきたいですね。

【図書室の開室時間】
月曜日~金曜日 午前9時~午後5時まで。
※業務の都合により閉室する場合もありますので、ご利用の際は予め電話でご確認下さい。
(011-6472-4448)


———それでは最後に日本人会会員へのメッセージをお願いします。

 デリーの厳しい環境の中でたくさんの日本人が在住していますが、安心・安全に暮らしていくためには日本人同士の横の繋がりが不可欠だと思っています。そのために日本人会を上手に利用して頂ければ嬉しいです。日本人会も努力して広報活動や情報の充実をさせる必要があると思っていますが、何か改善提案とか、思いがあれば是非皆さまからも声に出して伝えて欲しいです。