2013年度日本人会忘年会

2013年12月30日
今年度の忘年会は、12月8日(日)オベロイグルガオンにて、盛大に開催されました。600名以上の方にご参加頂きました。小西娯楽部部長による開会宣言に続き、日本人会名誉会長・八木大使にご挨拶頂き、梶田会長による乾杯のご発声を頂きました。

 

続いて余興の部です。それぞれ趣向をこらした10組の団体にご出演頂きまし
た。歌あり、踊りあり、演武ありで大いに盛り上がりました。
(ご出演頂いた団体名)
・ 軍團(デリー体育会ギター部下部組織)
・ ゴスペルクワイヤ アミーゴデリー
・ チャートマサラ
・ コールマユール
・ ナマステ合唱隊
・ 空手同好会
・ デリー和太鼓会
・ チームおもてなし
・ 年忘れ盛上げ隊
・ デリーラビッツお待ちかねの福引では航空券、テレビ、ホテル宿泊券に空気清浄機などなど
豪華な景品に、会場の目は釘付けになりました。
最後は恒例のふるさと合唱で幕を閉じました。今年度の忘年会も、無事盛会に終わりました。
ご参加された皆様、余興に出演して盛上げて頂いた方々、協賛金、賞品を提供
して下さった企業の皆様すべてに、心より御礼申し上げます。

日本人会娯楽部



2013夏祭り

2013年9月30日
9月21日(土)に、日本人学校で恒例の夏祭りが開催されました。 以下、事務局および各模擬店からの報告を掲載いたします。
<事務局(日本人学校)>9月21日(土)、日本人学校を会場に「2013日本人会夏祭り」が開催されました。昼過ぎまでは曇天だったため、当初はグラウンドでの開催予定で準備を始めたところ、・・・どしゃぶりに。しばらく様子を見ましたが、やむを得ず雨天時計画に変更し、校舎内で実施することとしました。出店者の皆さまには、途中まで外で準備したところで、急遽校内に移動していただくことになり、雨の中の準備物の移動は、大変ご苦労をおかけしてしまいました。
 聞くところによりますと、雨の中の夏祭りは8年ぶりとのこと。当時よりも参加者も増え、校内は大変な混雑でした。狭い校舎内で不自由なことも多くありましたが、各教室での模擬店の開催は子どもたちにとっては新鮮な体験だったようです。また、大人の皆さんにとっては、昔懐かしい中学校や高校の学校祭の雰囲気を思い出されたことと思います。残念ながら御神輿の巡行と花火は中止となりましたが、本校の児童生徒も練習を重ねてきた、お囃子、和太鼓、YOAKOIソーラン、盆踊りなどを体育館で皆さまに披露しました。
 来年度は、新校舎も完成し、グラウンドもまた、広くなります。皆さま、「2014 夏祭り」で、また、お会いしましょう。
<INDIA YAMAHA MOTOR>

毎年恒例のヤマハの「イカ焼き」。 今年はあいにくの雨でしたが、なんとか無事に完売しました。 子供たちの笑顔に癒され、素晴らしい1日になりました。 ありがとうございました。

 

<DENSO HARYANA>

毎年恒例デンソーのキャラクターおめん屋です。男の子に大人気のキョウリュウジャーから女の子向けのプリキュアまで
最新のキャラクターおめんを中心に約300枚揃えました!

 当日はあいにくの雨にも関わらず開店前から長蛇の列。
販売開始から約1時間半で完売!!
 こどもたちの笑顔が見られ、私たちもとても幸せな気分になれました。
インドへのお面の輸入など準備は大変ですが
 来年もこどもたちの笑顔のために頑張ります!!
<デリーテニス同好会>

初体験の子、今年も楽しみに待っていた子、金魚がすくえて大喜びの子、「もう1回やり
たい」と親にせがむ子、

 どうしたら上手くすくえるのか担当者に聞く子、何匹すくえるか友達と競争している子、
などなど、今年もたくさんの子どもたちに金魚すくいを楽しんでもらいました。
 大人もしばし童心にかえり、昔を懐かしんでいました。
<AES 父母の会>

毎年恒例、アメリカンスクールのパンを提供させていただきました。

 ドーナツ、ポップコーン、ウインナーロールなど、お腹を空かせた 子供たちに大人気で、
豪雨にもかかわらず、約1時間で完売しました。
 来年も待っていてくださいね。
<アラハバード有機農業組合(AOAC)>

アイガモ農法の鴨を使った鴨飯、唐揚げ、自家製ポークソーセージ及びスモークチキンの販売をしました。

 味噌や醤油等、日本食材も多数販売しました。雨天にもかかわらず、沢山のお客様にお会いできてよかったです。ありがとうございました!
継続教育学部の学生たちは、小学生向けにアイガモ農法についての展示と説明を行いました。
 AOACでは、これからも健康的な食材を通して、環境と人にやさしい食卓づくりに貢献し いと思います。

 

<ヤクルト>

『子供たちに1本1本ヤクルトを手渡しながら、たくさんの元気をもらいました。

インドのおなかの健康に貢献すべく、これからも社員一同頑張ります!
Daily Piyo Healthy Jiyo!』