今本敬一氏(TAIGA RESORTS INDIA代表)スペシャルインタビュー

2013年10月19日

がむしゃらに泳いでいる子がいると、放っておけない水泳同好会のボス。
この方に泳ぎを教わったお子さん、結構いるのでは?
魚のように泳ぐこの方は、お魚を扱っていらっしゃるってご存知でしたか?
夏祭り名物のおいしいたこ焼きもこの方によるもの。
TAIGA RESORTS INDIA代表の今本さんにお話を伺いました。
今本さんプロフィール:TAIGA RESORTS INDIA 代表
水泳同好会 会長
デリーソフトボール同好会「盟球会」キャプテン
デリー山口県人会 代表

出身地:山口県周南市(旧 徳山市)
家族構成:妻・息子・娘・モカ(犬)
趣味:水泳・ソフトボール・つり・料理・食べ歩き

TAIGA RESORTS INDIAの紹介

店舗住所 S-181,Panchsheel Park, New Delhi
業務内容:日本の生鮮食品、主にシーフードの輸入販売
電話 011-4050-1983(言語対応:英語可、または日本語対応可)
Fax 011-4101-1983
営業時間 月~土曜の10時から18時まで(日曜販売については要相談)
*個人からの問い合わせも承ります。事前に上記営業時間に商品の有無、ご注文について
電話で確認していただけると幸いです。

Q:渡印されたのはいつですか

1995年9月1日です。

Q:お仕事を始められたきっかけは

A:最初は、インドで和食レストランをインド人と共同経営で作りたかったんです。
しかし、和食レストランを開くには魚類の仕入れが必至。しかし当時は仕入れ方がな
く、そこで思いついたのが今の仕事です。

Q:なぜ、インドで?

A:学生時代から何度もインドを訪問していて、当時から和食レストランなんて1軒もなく
在住されている日本人の方がとてもご苦労されていたからです。
私自身も旅行に来た際、インド食をはじめ食べるものには苦労しましたから

Q:今本さんが初めてインドにいらしたきっかけは

A:人が体験できないことをとにかく体験したかったんです。

Q:その時のインドの様子をお聞かせ下さい

A:とにかく汚くて臭かった。牛も今の何倍も町中にいて、当時はCNG化もまだだったの
で、空気が目に見えて悪かった。学生時代初めて降り立った空港はカルカッタだったんですが
すぐに帰りたいと思いましたね

Q:そのインドに魅せられた理由は

A:インド人の優しさにふれたことでしょうね。それまで私は日本人以外、義理人情はない
と思ってましたから。とにかく、行くたびに目標が持てる国。
初めてガンジス河を見た時は、次は絶対に泳ぐぞと思った。今思えば、それが私の水泳と
の出会いだったかも知れません。

Q:で、泳いだんですか?

A:泳ぎましたよ。そのあと、熱に下痢と大変な思いをしましたけどね

Q:他にはどんな目標がありましたか?

A:ヒマラヤの温泉で地酒を飲む、トリバンドラムでバラタナを見る、伴侶を見つける・・・
温泉での地酒は最高だったし、バラタナも素晴らしかった。ただ、伴侶はインドではなく
バルセロナで見つけたんですけどね・・まぁ、その話は長くなるので(笑)

Q:仕事上のご苦労はどんなことでしょうか

A:私が忙しすぎる事かなぁ。仕事というより趣味にね(笑)「今本さん、泳いでる暇あったら
食材届けてよ」っていつも怒られてます^_^;

Q:冷凍食材の保管のコツと技を教えて下さい

A:マグロのトロなど、脂がのって美味しいものほど変質しやすい、だから早く食べるのが
一番。冷凍する場合は-60度で保管するのが一番ですが、家庭用はせいぜい-20度です。
色焼けしないために、ラップのあとにアルミホイルでまき、アルミトレイなどの上に
置き、冷凍庫の底に密封状態で保管するといいでしょう。

Q:TAIGA INDIAのPRをお願いします 

安全・安心な食材の提供、活きの良い粋な店で、顔の見える元気になる店を目指します

Q:インドで思春期の二人のお子様を育てられましたが、その感想をお願いします

A:子ども達に思う存分外で遊ばせてあげられなかったこと、インド人の友だちをつくる機会
をサポートしなかった事が反省点です。
上の娘には本当に苦労させました。オートやタクシーでの送り迎えでしたからね。
テレビやゲームも買ってあげられなかった。でも、そのおかげで優しい強い子に育ってく
れました。
一番良かったことは、家族といつも繋がっていられる時間が多かったことですね。

Q:インド滞在歴の浅い方に向けて何かアドバイスをお願いします

A:インドは昔、日本人にとって憧れの国でした。
御釈迦様が生まれた国でもあるし、ここに来れば世界のありとあらゆる問題が体験できま
す。必ず成長出来るので是非楽しんで下さい。そしてインド人の友人をたくさん作ってください。
インド生活の中で、とても役に立つ内容でしたね。楽しいお話をありがとうございました!
※補足※

バラタナ・・・バラタナティアム。インド舞踊の一つで、世界最古の舞踊芸術であり、その歴史が
3000年以上、世界の舞踊の源流であると言われており、 宗教信仰と深く関わっており、人と神との
交感手段として位置づけされている踊りである。