印サポイベント報告 2月18日(日曜日)「ファームデーイベント」

短いようで長かった冬から、春が駆け抜けて行くように季節が移り替わる。一瞬訪れる爽やかな春、こんな貴重な春にピクニック&外遊びしなくては勿体ない!!

青空の下!この清々しい季節、日本人会会員の皆様に広い芝生のファームを貸切ました!
貸切ると、ここはまるで日本の公園のようです~!
20180316_01.jpg

 

気兼ねなくお子様は思いっきりのびのびと遊べます。
お父さんはビール飲んで芝生の上でお昼寝です、超リラックス~。
ワンコ連れのご夫婦はのんびりピクニック、お友達同士でワイワイ集まれば宴会ですよ!
巻き寿司や焼き鳥などの日本食の屋台まで出て、なんだか日本のお花見のようだ!!

 

20180316_02.jpg
私には桜の木が見える~!

このファーム、段ボール滑りにちょうどいい芝生の坂があるのです。
子供たちは飽きずに延々と登っては滑り登っては滑りを繰り返す、お兄ちゃんお姉ちゃんはサーフィンスタイル。トランポリンやバウンシーキャッスルまであって最高です!
 
20180316_03.jpg
20180316_04.jpg
実は、ファームデーイベントには毎年恒例の象さんが来るのですが….
今年はなんと!象さんが会場に来る途中、警察に捕まってしまい来られなくなってしまいました!でもさすが参加者の皆さん、いきなりの「インドあるある」にもすでに驚きません。
20180316_0501.jpg 20180316_0502.jpg
「交通違反したの?」「どろぼうしたの?」お子様は意外な展開に想像を膨らませます。
お陰で、去年まで脇役だったポニーさんが大活躍!
せっかく持ってきてくださった象さん用の餌は、ポニーやファームの山羊やウサギの棚ボタなご馳走になり、それでも象さん用だったサトウキビは…
急遽「サトウキビをかじってみよう!」という体験ブースが出来ました!
20180316_0601.jpg 20180316_0602.jpg
これ最高のおしゃぶりだね!

日本では沖縄か鹿児島ぐらいでしか栽培されていないであろう砂糖の原料サトウキビ。ましてや現代っ子がサトウキビを丸かじりする機会などめったにないでしょう。これはインドならでは!貴重な体験となりました。
 
20180316_0701.jpg 20180316_0702.jpg
ビール飲んで芝生で昼寝!サイコー!!

ボランティアサークルの活動を紹介するブースや、オリッサの細密画職人がデモンストレーションを行う塗り絵コーナーまであって、今年も楽しい充実のファームデーでした!