印サポ活動報告
「インドビール試飲会・懇親会報告書」

モンスーンの季節も終わり、第二のサマーと呼ばれキンキンのビールが欲しくなるカラッとした暑さが戻ってきた2018年9月30日、「インドビール試飲会・懇親会」が愛味レストランアバロン店にて開催されました。
大人35名、子供9名の計44名が参加され、愛味レストランの美味しい食事をアテに12種類のビールを試飲・採点し、その後ご参加の方の地域ごとに分かれて懇親の時間を持ちました。
20180327_A01.jpg
今回試飲した12種類のビール
Kingfisher-PREMIER
Kingfisher-ULTRA
Kingfisher-ULTRA MAX
BIRA-BLONDE
BIRA-WHITE
BIRA-STRONG
BIRA-IPA
WHITE RHINO-WIT
WHITE RHINO-LAGER
SIMBA-WIT
SIMBA-STAUT
GOA KING’S-MAXX
2018Beer_02.jpg 2018Beer_03.jpg
ごくごくのどを鳴らしていっきに飲みたい衝動を抑えつつ、 各ビールを試飲し、味のバランスや風味、美味しさ等点数で「採点」してもらいました。片手にビールカップ、もう片手に試飲アンケート用紙を持ち、試飲する姿は真剣そのもの。
2018Beer_04.jpg 2018Beer_05.jpg
その結果… 1位:「Kingfisher ULTRA」 2位:「WHITE RHINO LAGER」 3位:「BIRA WHITE」 となりました。
ただ、このランキングには、 「個性が強く好みが分かれる味だと、順位が上がらない」という特徴があります。 ということは、 選外となったビールの中にも、 「人を選ぶかもしれないが、凄い奴」が隠れている! かもしれません!
各ビールの特徴を、順位が高かった順に並べてご説明しますので、 好きになれそうなビールをさがしてみてくださいね。

●無難系「Kingfisher ULTRA」
「Kingfisherの中では、一番飲みやすくて、無難ですね~。」 という薄い反応を受けていたのに、集計してみたら1位。 「嫌う人がいないビール」なんですね。 属性別では、「男性」「ビールを毎日飲む人」に支持されました。今回は男性の参加者が圧倒多数だったのも、順位に影響したかもしれません。

2018Beer_06.jpg
●すっきり「WHITE RHINO LAGER」
「日本人に合う、シャープ&クリアなビール。すっきりと飲みやすい。」 「これといった特徴はないが、ほのかな苦味が良い。」

●女性にウケるで賞「BIRA WHITE」
女性参加者の票だけで見ると1位。 性別問わず「毎日はビールを飲まない人」の票だけで見ても、1位でした。 「一番好きなビールを3つ選んでください」という質問に対して選んだ人が最も多かったのもこのビールでした。 感想は「フルーティー」が多数を占め、それを「美味しい」ととるか、「甘すぎる」ととるかで評価が分かれるんですね。 「フルーティー系にしてヒューガルデンを上回るバランス」という絶賛コメントも!

●ビターな「GOA KING’S MAXX」
「強くてビター。の割に後味がいい」 「心技体と整ったビール」と絶賛している人も。

2018Beer_07.jpg
●コクがうまい「BIRA STRONG」
「コクがあってうまい」との評価多数。 「ガツンとくる刺激がいい。」

●クセが少ない「BIRA BLONDE」
「クセが少なくて淡白なので、食事に合う。」との評価多数。 BIRA WHITEが好きな人はたいてい好きである模様。 また、BIRA WHITEが甘すぎて無理な人も、これならいけるかもしれません。 「エステル、ガス圧、アタックからフィニッシュまで完璧」 と専門用語で絶賛した参加者もいました。 また、なぜか40オーバー~の年齢層に人気がありました。

●薫り高い「SIMBA WIT」
「ワインのように薫り高い」「フルーティーで、レモンの風味」 「ビールがあまり好きではない人でも好きになれそう!」 「これは面白い。多種エステルがワインのムードを感じさせる。次に主要ブランドになりうる」 フルーティー嫌いな層から低評価を受けたため順位は伸びませんでしたが、絶賛高評価をつけた人が多くいました。 女性にも人気が高かったです。

●黒糖系「SIMBA STOUT」
「しっかりとしたコクがあるも、スッキリ飲める黒ビール」 黒糖のような香りが、デザート感覚でおいしい!という人もいれば、 黒糖みたいで甘くて食事に合わない!という人もいて、評価が分かれました。

2018Beer_08.jpg
●うまみ「Kingfisher ULTRA MAX」

名前が名前だけに「Kingfisher ULTRA」と比べられました。 「ULTRAより、味、コクが強くうまみあり!」 「コクがあって濃いね」 「風味があって芳醇な味わい。でもスッキリ」 「ULTRAと比べてスッキリしてるよ」 アルコール強めのビールが嫌いな層から低評価を受けたため、今回は順位を落としましたが、試飲会によってはベスト3に食い込むことも多いビールです。

●洋酒系個性派「BIRA IPA」
感想欄がカオス。 「ワインのようだ」「紅茶っぽい」「インドの青鬼の軽い版」「洋酒のようだ」 どうやらこのビールは、別の何かにたとえたくなる魔力をもっているようです。 ワースト3種の中では、「一番好きなビール」に選んだ人が一番多かったビールでもあります。 一方、40オーバー~の年齢層では最下位でした。

2018Beer_09.jpg
●期待を裏切らない?!「Kingfisher PREMIER」
昨年の開催時には「安定のまずさ」と酷評されたプレミアですが、 今年も期待を裏切らず、「毎日飲んでます、いつもの安定の薄味ですね」という数々のコメントと共に、ワースト3にランクインするという、いい感じに謎な結果となりました。

●没個性「WHITE RHINO WIT」
「飲みやすいけど、飲みやすさでいえばKingfisher ULTRAのほうが…」 「これ系なら、BIRA WHITEの方がおいしい…」 「え、BIRA WHITEより、ふんわりしてて好きだけど?」 「BIRA IPAのあとに飲んだら臭く感じた」 特徴の薄さゆえか、他と比べられ、そして忘れられるビール。 別に特別まずいとは言われていないのに、ほとんどすべての層でワーストとなってしまいました。

2018Beer_10.jpg
[おまけ] 思いつきで集計してみた「デリー組とグルガオン組の好みの違い」ですが、デリー組に人気だったのは 「WHITE RHINO LAGER」と「BIRA WHITE」、 グルガオン組に人気だったのは 「Kingfisher ULTRA」と「Kingfisher PREMIER」でした。 グルガオン組に大人気だった「Kingfisher PREMIER」は、デリーではワースト1。 けっこう差が出ました。

試飲会後の地域別の懇親会では、グルガオン、デリーバサント地区周辺、デリーディフェンスコロニー周辺の3組に分かれて、各自お好きなビールを語りあい、大盛り上がりでした。
夜7時までの開催でしたがその後、帰るのが名残惜しかったのか、2次会を愛味にて行う方々も!

2018Beer_11.jpg 2018Beer_12.jpg
インドにはいろんな種類のビールがあり、日々新しいビールも出てきています。上記の結果をもとに、ご自身でお気に入りのビールを探してみてはいかがでしょうか!