2010年9月号

目次
日本人会新会長インタビュー
役員名簿・・・本サイトに転載(参照
日本人会各部からのお知らせ
さくら会からのご挨拶
サークル紹介・・・本サイトに転載、ホームページ参照
IJIワークショップ
大使館からのお知らせ
医務官からのお知らせ
新ターミナルについて
特集記事(アーユルヴェーダ)
特集記事(インドのトリビア)
編集後記




日本人会新会長インタビュー 辻 雪美峰(ゆきみね) (INDIA YAMAHA MOTOR PVT. LTD.)

Q:ご出身はどちらですか?
三重県四日市市です。

Q:お誕生日はいつですか?
昭和27年12月22日です。今年57歳です。

Q:ご家族構成を伺えますか?
妻と息子が一人います。
一歳になる孫(男の子)と、二人目の孫(男の子)が8月6日に生まれました。
インドには単身で来ています。
Q:赴任年月日は?
2007年5月です。

Q:インド前の赴任地は?
日本です。

Q:ご趣味は?
スキーとゴルフ。推理小説を読むのも好きです。

Q:好きなタレントや歌手は?
渡哲也とレオナルド・ディカプリオが好きです。

Q:インド赴任時と感想と印象をお聞かせください。
広大な国土、優しい人種、貧しい人々、我先に!!という四つの印象です。

Q:インドで好きな場所はありますか?
スンダルナガールのイタリアンレストランBACIのカウンターバーが好きです。時間に余裕のある時は、待ち合わせの前より少し早めに行き、先に飲んでいます。インドにいることを忘れてしまうような、空間ですね。

Q:お好きなインド料理はありますか?
マトンカレーとバターナン、パパド、マンゴーが好きです。

Q:インドの強みはなんだと思われますか?また、日本の強みはなんだと思われますか?
インド・・・トップダウンで進める力、若い労働力、素直な心力。
日本・・・ミドルアップで進める力、組織力で進める力、団結力、調和力。
Q:インドに来て、苦労されていることは何ですか?(仕事面、生活面)
仕事面・・・工場の作業者の中にたくさん50歳以上の社員(インド人)が働いていますが、古い体質から脱却出来ず、競争力を向上することが難しいです。また、ものづくりの品質を日本並のレベルに上げるのに苦労します。
生活面・・・休日の過ごし方に苦労しています。ゴルフから帰宅後は、読書をする位しか過ごし方がないですね。
Q:日本人会のインドでの役割や在り方をどう思われますか?
①日本人子弟にしっかりとした教育と教育の場を提供する。
②日本人としての安心、家族の様な安心が得られるイベントを提供する。
③日本人社員の少ない企業の方や個人の方のいざという時の拠り所となる。
④大使館、商工会のバックアップがあって日本人会が機能する。
Q:日本人会会長としての抱負をお聞かせください。
①日本人子弟に今以上に安全でしっかりとした教育の場を提供できる日本人会の体制にしていきたい。
②この数年で急増してきている日本人の皆さまに対して、様々な情報が入りやすく、ご家族が安心して生活でき、かつ早くインドに馴染める様に、一層のお手伝いをしていきたい。そのための日本人会の体制も強化していきたい。
Q:さくら会への一言お願い致します。
インドに赴任されたご家族の皆さんが、安心して楽しいインド生活を送れる様な情報を提供し、皆で支えるさくら会になって欲しいですね。

ご多忙中にもかかわらず、わざわざお時間をとって頂きありがとうございました。
とてもダンディで素敵な笑顔が印象的でした。休日の過ごし方をご苦労されているということでしたが、是非大好きな場所だとおっしゃるBACIのカウンターバーにご一緒したいと思った編集員一同でした。日本人会のあり方についても私達が不安にならないような拠り所となる場所を作っていきたいという前向きなお考えで心強い限りです。
どうぞ一年間よろしくお願いいたします。

▲TOP




2010年度日本人会各部担当者および活動予定のお知らせ

【総務部】 山口部長(Sumitomo Corporation India Pvt. Ltd.)
2010年度デリー日本人会総会を開催の予定です。

【学校運営部】 野田部長(Hitachi India Pvt. Ltd.)
【学校運営部】  柴田副部長(Mitsui Chemical India Pvt. Ltd.)
学校の施設の状況や経営見直しを調査し、改修工事の支援や授業料の見直しなどを行う予定です。

【広報部】 川村部長(Sojitz India Pvt. Ltd.)
さくら会編集の「デリーライフ」に日本人会会報誌発行と日本人会ホームページを担当しています。ホームページ上では日本人会から催し物のお知らせや、一般掲示板などインド生活に必要な情報がご利用頂けます。「外務省海外危険情報」へのリンクもあります。
また改訂版「生活の手引き・ショッピングガイド」が完成し、会員の皆様に配布中です。デリー日本人会ホームページ www.delhi-nihonjinkai.com

【運動部】 根井部長(Denso Sales India Pvt. Ltd.)
2010年度運動会を11月21日(日)日本人学校校庭にて開催の予定です。春・秋ソフトボール大会開催の予定です。

【交流部】 福田部長(The Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co. Ltd.)
第12回全インド日本人会合同連絡会を開催予定です。デリー、ムンバイ、チェンナイなど各7都市の日本人会代表が参加し、各地の状況などを話し合います。本年度は商工会との共同開催を検討中です。

【娯楽部】 清水部長(Itochu India Pvt. Ltd.)
玉川副部長(Sony India Pvt. Ltd.)
2010年度のデリー日本人会忘年会を企画しています。

【厚生部】 中垣部長(Mitsubishi Corporation India Pvt. Ltd.)
従来の(財)海外法人医療基金による巡回健康相談会は2008年度から実施しないことになっていますが、邦人医療に関するセミナー開催など、日本人会としての貢献方法につき検討しています。

【文化部】 小野瀬部長(Mitsui & Co. India Pvt. Ltd.)
大使館主催の「日本月間」への支援および「全インド日本語弁論大会」賞品支援などを企画しています。

【青少年児童部】 澤田部長(Japanese School New Delhi)
2010年9月25日(土)日本人学校校庭にて夏祭り開催の予定です。お待ちしております。
【さくら会】
昨年度から名称を「さくら会」に改め、各地区委員の方を中心に活動を開始致しました。8月13日、IJI(India Japan Initiative)主催、Hotel The Parkとの共催で「サリーワークショップ」が開催され、サリーの着付けを体験しました。11月13日(土)Hotel The Claridges, Faridabadにてさくら会ランチパーティ開催の予定です。また今年度も引き続きデリーライフを発行します。

【日本人会室運営部】 池尻部長(SMCC Construction India Ltd.)
日本人会室は会員の皆様にご利用いただくための施設です。

*日本人会室の開館時間
開館日 : 月~土 午前9時~午後5時(但し水曜日は午後2時までです。)
(日曜日は午後2時30分~5時まで図書室利用可能。事務局はお休みです。
都合で閉室することもありますので、事前に電話でご確認下さい。)

こんなふうにご利用いただいています。
① サークル活動 (コーラス、麻雀、ブリッジ)、さくら会会合などに。
② ビデオテープ、CDの貸し出し (ボランティアグループによる)
毎週火曜日 10:30 ~ 12:30 及び 毎月第2土曜日 15:00 ~ 17:00
③ 図書の貸し出し 文庫本、マンガなど自由に借りることができます。読み終わった本は、必ず元の棚にお返し下さい。
④ 掲示板 いろいろな情報が掲載されています。ポスターなど掲載ご希望の方は、ご自由に掲示して下さい。

*日本人会の活動で会室を利用なさりたい場合は、事前に会室に設置してある「会室予約ノート」にご利用希望日を記入下さい。キャンセルの場合は、他にご利用になりたい方々のためにも、必ず予約記入を削除、または事務局にその旨速やかにご連絡下さい。
会室にはボーイ(彼の名前はバルラームです)がおり、皆様のお手伝いを致します。
どうぞお気軽にお申し付け下さい。

【日本人会事務局】 月~金:午前9時~午後5時
日本人会室に併設されています。入退会手続き、会費の受付、メール配信等の業務を担当致します。会室ご利用の際、お気軽にお立ち寄り下さい。
(*業務のため事務局員が外出することもありますので、入退会手続き、会費の支払い、生活相談等でご訪問の際は、事前にご訪問日時をお知らせいただければ幸いです。)
また、勤務先住所・電話/FAX番号、E-mailアドレスが変更となりました際には、速やかにご連絡ください。*お問い合わせ
電話番号:2616-6427/4602-7625
携帯電話:98114-59990(ミトラ)
Eメールアドレス:jimukyoku00@delhinihonjinkai.in

▲TOP




ご挨拶

今年は、例年より雨が多くまた違った暑さのデリーの夏が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、本年度のさくら会活動といたしましては、懇親の機会としてランチパーティーや、インドの文化に触れることのできるイベントなどを企画しております。また、広報活動といたしまして、「Delhi Life」の発行を予定しております。

皆様のデリー生活が少しでも快適で楽しいものになりますように、地区委員一同、力を合わせて活動していきたいと思います。皆様からのご意見、ご要望、新情報などもお待ちしておりますので、どうぞお気軽に最寄りの地区委員に声をお掛け下さい。

なお、本年度は11地区36名の地区委員で活動を開始いたしました。以下にご紹介させていただきます。(敬称略)

地区委員 Vasant-AB地区 阿部麻琴 吉川真弓 西加奈子 林夏代
Vasant-CD地区 田中るり子 宝田恵子 柴田純子
Vasant-EF地区 西村美香 高野亜砂美 安澤美和
Anand地区 明原節子 夏目智映 佐橋麻子
Chanakyapuri地区 小峰あい子 大越里子
Panchshila地区 平洋子 安部美妤 木下由紀子
Defence地区 安藤加奈子 斉藤純子 岡田祥子 五十崎牧子 澤田ふみ代
New Friends/Noida地区 渡辺法子 クラナ京子
GurgaonⅠ地区 武田美佐子 金子優梨子 山下孝子
GurgaonⅡ地区 青山雅子 平野陽子 高橋美晴 上田和子 米田能子
GurgaonⅢ地区 高木慶子 金森由紀子 高橋しのぶ

以上、各地区の地区委員は、地区のお世話役と同時に、総務、文化、広報に分かれて活動しております。
各活動への皆様方のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2010年度 地区委員一同

▲TOP




IJI Saree Workshop

去る8月13日、コンノートプレイスのThe Parkホテルにて、IJI(The India-Japan Initiative)主催によるサリーワークショップがありました。100名近くの方が参加、インドを代表する衣装サリーとパンジャビスーツについての大変興味深く、わかりやすいレクチャーでした。「サリーはどんな機会にも着ることができ、女性らしさを目立たせる装い」との説明に、「次回は私もサリーを着てみようかしら」と思われた方も多いのではないでしょうか。

日本にもサリーに負けない”きもの”という伝統衣装がありますが、足袋を履き裾除けに肌襦袢、それに小物を揃えてやっときものに帯、となるとちょっと気軽には着にくいですが、その点サリーならブラウスにペチコートがあれば、いつでも気軽にお出かけになれます。サリーのブラウスはサリーに連続してブラウス分、共布が付いていることが多く、町のテーラーさんで仕立ててもらえます。同時にペチコートと、サリーの裾部分にホール(裾の裏側に縫い付ける布、裾がフワフワせず、タックも綺麗にきまる)をサリーと同系色で頼めば美しく装えます。インド駐在の思い出に、お気に入りの一枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

★サリーの着付け


ヘアメークは先に済ませておく。ブラウスとペチコートを付ける。ペチコートが緩いと着くずれ易いので、紐をギュッと締める。足首が見えない方がエレガントなので、ヒールの高さに合わせられるように、シューズは先に履いておく。


お臍の少し右の部分からサリーをスタートする。右から左にぐるっと一巻きし、上の数
センチをペチコートに差し込む。


お臍の少し右の部分から12~3センチぐらいづつ、7~10くらいのプリーツを作る。
日本人は細いので、プリーツは10ぐらい作ると良い。プリーツを上に一緒につまんで持ち上げ、まっすぐ均等に垂らす。


お臍の左方向に持っていき、ペチコートの中にプリーツを押し込む。鏡を見て真ん中にきちんと折り畳まれているか確認する


左から右にもう一度布が体の周りに巻きつくようにドレープを作る。それを右腕の下から左の肩にかけ、後方膝の長さまで垂らす。


落ちないように、プリーツと肩の部分の裏側から安全ピンで留める。

▲TOP




最近のテロ脅威情報等について

平成22年7月27日
在インド日本国大使館

 最近発生したテロ事件の傾向として、ムンバイ・テロ事件以降は外国人や外国権益等が直接テロの標的となる傾向が見られます。本年2月に発生したプーネの爆弾テロ事件でも外国人がよく利用するカフェが標的になり外国人を含む多数が死傷しています。

本年10月3日から14日まで首都デリーにおいてはコモンウェルス・ゲームが開催予定ですが、外国人も含め多数の人が集まるこのような大きなイベントもテロの標的となる可能性はあります。

7月9日付の当地紙はバングラデッシュに拠点を持つイスラム過激派「ハルカトゥル・ジハード・イスラミ」(Huji)等の工作員31名がテロ実行を目的としてバングラデッシュとの国境からインドに潜入する可能性があるとして、インドの諜報機関がテロ対策特殊部隊や治安機関に注意喚起を発している旨報じられています。具体的には8月15日の独立記念日前にムンバイ、デリー、コルカタ等をテロの標的としている模様です。

また、7月23日付の報道では、パンジャーブ州警察がパキスタン系シーク過激派がコモンウェルス・ゲーム開催前にデリーで爆弾テロを実施しようとしている旨の注意喚起を発しており、同州警察情報当局によれば、シーク過激派の幹部がISI(パキスタン軍統合情報機関)から同ゲーム開催前にインドで妨害工作を仕掛けるよう圧力を受けており、既に15kgのRDX(軍用火薬)がインドに持ち込まれている旨報道されています。

大使館としては、今後ともテロ脅威情報等を入手した場合は、速やかに「大使館からのお知らせ」やスポット情報等で在留邦人の皆様に注意喚起するよう努めてまいりたいと思います。つきましては、上記の事情を踏まえて普段からテロ事件に巻き込まれないために十分な安全対策を取ることを心掛けてください。

なお、爆弾テロ事件に関しては、以下も併せてご参照ください(パンフレットは、http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.htmlに記載)。
(1) 2009年6月1日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意喚起」
(2) パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(3) パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

▲TOP




医務官からのお知らせ ~予防接種のことなど~

平成22年7月
在インド日本国大使館 医務官 藤嶋浩司

 私が着任したのはモンスーンの最中でしたが、それから数えて4度目のモンスーンです。今年は例年に比べて雨が多く、湿度も高いような気がしますが、気のせいでしょうか。

今回は担当の方から「予防接種の有効期間」、「蚊の多い季節の注意事項」、「新型インフルエンザの現状」という三つのテーマをいただきました。紙面が足りなくなることは必至ですので、早速本題に入ります。

1.予防接種(有効期間など)

(1)インド赴任にあたり推奨される予防接種(成人)

インド赴任にあたり推奨される予防接種は、優先順に次の通りです。

破傷風・A型肝炎・腸チフス・B型肝炎・ポリオ・日本脳炎・狂犬病

優先順位は一応つけたもので、ほぼ同じ優先度のものもあれば優先度に差のあるものもあります。少なくとも破傷風~B型肝炎までは接種しておきたいものです。

(2)日本で接種してきた方がよいもの

いずれの予防接種も、可能な限り赴任前に接種しておきたいものですが、時間が足りずに接種できないものもあると思います。その場合はインドで接種すればよいでしょう。
腸チフスは日本では認可されておらず、一部の医療機関でしか接種を受けることができません。しかもかなり高額です。インド着任後すぐに接種してもよいと思います。
日本脳炎ワクチンは、数年前までインドでは入手が困難でした(集団接種用のものはありましたが、個人用のものが入手できませんでした)。最近では入手できるようになりましたが、どの病院でもワクチンを持っているとは限りません。日本で接種しておいた方が無難かも知れません。

(3)予防接種の有効期間

予防接種は接種すれば生涯有効というものではありません。予防接種によって獲得した免疫を維持するためには、適切な時期に追加接種する必要があります。予防接種の有効期間は、おおむね次の通りです。ただし有効期間については複数の説があるものが多く、必ずしも定説があるわけではありません。また、有効期間はワクチンの種類により異なることがあります。

破傷風:約10年
A型肝炎:約5年(10年という説もある)
B型肝炎:約10年(生涯維持されるという説もある)
腸チフス:約3年
ポリオ:不明(経口ワクチンの場合1回追加すればそれ以上の追加不要?注射ワクチンの場合5年)
日本脳炎:約5年(10年という説もある)
狂犬病:6ヶ月
(いずれも最初に必要なワクチン接種を受けた後の追加接種の場合)

2.蚊の多い季節の注意事項

(1)蚊が媒介する病気

デリーで蚊が媒介する主な病気はデング熱です。マラリアもありますが、リスクは高くありません。チクングニヤ熱は最近報告されていません。

(2)媒介蚊

デング熱を媒介する蚊はネッタイシマカとヒトスジシマカです。どちらも日中活動しますが、特に夜明け直後と日暮れ前に活発に活動すると言われています。
空き缶にたまった水などで簡単に繁殖するため、都会型の蚊と言えるでしょう。ふ化前の卵は乾燥に強く、水なしでも1年以上生存し、水を得てふ化します。卵がふ化すると10日から14日くらいで成虫になります。この間は水が必要です。
マラリアを媒介する蚊はハマダラカです。こちらは夜活動しますが、特に夜明け前と日没直後に活発に活動します。
一般にハマダラカはきれいな水で繁殖するとされていますが、都市型のハマダラカもおり、このタイプの蚊は必ずしもきれいな水を必要としません。

(3)蚊対策

蚊に対する対策としては次のことが挙げられます。
ア)繁殖場所を作らない
蚊が卵を産み付けるような場所を作らないようにします。具体的には水がたまるような場所を作らないことで、空き缶、空き瓶、古タイヤなどは要注意です。またインド人がよく使っているウォータークーラーの水も要注意です。
そのほか鉢植えの水受け皿、池、装飾品の壺などにも気をつけます。
これらの場所は、完全になくすというわけにはいかないところもあると思います。その場合、殺虫剤をまいたり、1週間に1回水を捨てて交換するなどするとよいでしょう(蚊の繁殖機関は10~14日ですので、成虫になる前に水を捨てれば繁殖できません)。

イ)蚊を家の中に入れない
戸や窓を開けっ放しにしない、あけるときは必ず網戸にするなどして蚊を家の中に入れないようにします。植物は蚊の休憩場所になったり、蚊のえさになったりしますので気をつけてください。
家の中では蚊取り線香(マット、リキッドを含む)を使います。日本の家屋と違い部屋が広いので、一つでは足りないことがあるかも知れません。

ウ)蚊に刺されない
体の露出部分を減らしてなるべく蚊に刺されないようにします。とはいえ暑いデリーで長袖長ズボンで生活するのはつらいものがあります。蚊のいそうな所に行くときは昆虫忌避剤を使用します。
昆虫忌避剤は数時間で効果がなくなります。汗をかくとさらに短い時間しか持ちません。スプレー式のものは服の上から使っても有効です。

3.新型インフルエンザの現状

(1)発生状況

インドのような熱帯では、インフルエンザは雨期に流行すると言われています。実際デリーでも雨期の7~8月頃にインフルエンザのピークがあります(デリー以外の地域では雨期の時期が多少異なるため、流行時期もそれに合わせて異なります)。またデリーには冬もあり、この時期もインフルエンザが増えます。つまり、デリーではインフルエンザのピークが年に2回あるということになります。
この原稿を書いているのは7月下旬ですが、そろそろデリーでも新型インフルエンザ患者が見られるようになりました。今後昨年のように大流行するかどうかはわかりませんが、患者は増えていくと思います。

(2)デリーの医療体制

インドでは新型インフルエンザの治療は政府に指定された医療機関のみで行われています。デリーの場合ほとんどが国立病院で、私立病院として昨年はApollo病院、Moolchand病院、Sir Ganga Ram病院で行われていました(Sir Ganga Ram病院は外来なしで、入院患者のみ)。
今年7月下旬の時点で確認したところ、Moolcahnd病院は、受け入れ可能ではあるが病棟は開店休業状態、Sir Ganga Ram病院は受け入れ困難とのことでしたが、8月に入りApollo病院で専門外来が稼働し始めました。救急外来の向かい側に建てられた別棟で、夜間休日は開いていないので、その場合は救急外来に申し出れば受診できるはずです。検査もタミフルの処方も受けることができ、入院が必要であれば、専門病棟に入院することになります。
インドでは抗インフルエンザウイルス薬であるオセルタミビル(日本での商品名タミフル)は政府が管理している薬品で、指定病院でしか処方ができず、購入も指定薬局でしかできません。したがって邦人の皆さんがよく利用されるMAX病院やFortis病院へ行っても、指定病院を紹介されるだけで処方してもらうことができません。

(3)ワクチン

現時点でインド製の抗新型インフルエンザワクチンが生産されていますが、こちらもある程度政府に管理されており、一般の薬局にはありません。しかし一般の方への接種が禁止されているわけではありませんので、接種を希望される方は病院に問い合わせてみてください。
日本では毎年10月頃になると抗季節性インフルエンザワクチンが接種できるようになります。このワクチンは三つの成分からなっています。すなわち
インフルエンザウイルス A型H1N1
インフルエンザウイルス A型H3N2
インフルエンザウイルス B型
という3亜型に対するワクチン成分です。例年流行しそうな各亜型の株を予測し、その成分が用いられています。今年のワクチンの場合、A型H1N1については新型ウイルスに対する成分となっていますので、これを接種すれば抗新型インフルエンザに対する免疫を獲得することができます。デリーでは9月から10月頃に接種可能になる見込みです。

▲TOP




特集 新ターミナルについて

みなさん、インディラガンジー国際空港の新しいターミナルはもう利用されましたか?
今回は、JALの岩崎さんに詳しい内容をお聞きしました。

1. 新ターミナルの開港はいつですか。

国際線の開港は7月28日で、弊社は7月30日が初便です。
国内線は8月27日に供用開始予定です。

2.搭乗口の数は増えますか。

搭乗口としては、国際線はこれまでの10ゲートから20ゲートに増えます。因みに国内線と国際線の合計で48ゲートです。弊社は最も近いB15ゲートを利用予定ですが、確定していません。

3.規模はどのくらいですか。

床面積は50万2千平方メートルで、成田空港の第1ターミナル(約45万平方メートル)より大きく、「世界で8番目の大きさ」(デリー国際空港会社)。施工費は約30億ドル。90本以上の動く歩道がターミナル内の移動を容易にする。チェックインカウンターの数は168カ所、出入国審査のカウンター数は96カ所。新ターミナルだけで、年間3400万人の旅客への対応が可能となり、既存の2つのターミナルとあわせれば、同空港の利用旅客数は、年間6000万人と大幅に増える見込み。(朝日新聞、産経新聞)

4.JALの窓口はどのあたりですか。

弊社のカウンターは6番出入口から近いLカウンターを使用し、出国審査場までも最も近いカウンターを利用します。

5.JALラウンジについて教えてください。(場所、誰が利用出来るか、など)

またチェックイン後におくつろぎいただくラウンジは、2011年にワンワールドアライアンスに正式加盟予定であるキングフィッシャー航空のラウンジを8月中旬からお使いいただける予定です。このラウンジは赤をアクセントにした斬新なデザインで構成され、無線LAN、シャワーなどのビジネス設備も備えています。またJALグローバルクラブなどラウンジをご利用いただけるステイタスをお持ちのお客さまに加えて、ご同行のお客さま(1名さま)にもご利用いただけるようになります。なお、本ラウンジがオープンするまでの間は、代わりの施設をご案内いたします。

6.旧ターミナルと大きく変わるところはどこですか。 

国内線と国際線が併用しますので、国内線―国際線の乗り継ぎ時間が格段に短くなります。因みに国内線には、Kingfisher:IT、Indian Airlines:IC、Jet Airways:9W、JetLite:S2 などがターミナル1から新ターミナル3へ移転してきます。供用開始は8月27日です。現ターミナル1を利用する航空会社もありますので、詳しくはご利用の航空会社へ問い合わせてください。

7.旧ターミナルになかった新サービスはありますか。(マッサージ、仮眠室、シャワー室など)

ターミナルの最上階にホテルができる予定です。1月以降がオープン予定です。

8.新ターミナルにはどんな飲食店が入りますか。

ドミノピザ、コスタコーヒー、スモークハウス、CHOKOLAなどがあります。スポーツバーなんかは外国人に人気がでそうですね。

9.セキュリティーチェックの方法は変わりますか。

変わりません。出発ターミナルに入るのにセキュリティーがあり、旅行者のみがターミナルに入れます。出発見送り者用のビジターラウンジが両脇にあり、そこは利用料を払えば入れます。出国審査の後に、X線検査があります。到着ターミナルへは利用料を払えばお迎えの方も入れる予定です。

10.旧ターミナルはどうなりますか。

使用しなくなります。いずれは新ターミナル3を旧ターミナル2まで拡張する計画があります。

11.その他(岩崎さんが気付かれた新ターミナルの良いところ、驚いたところなどありましたら、お願いします。)

なんといっても国内線と国際線が同じターミナルに設置されますので、デリー国際空港はインドのハブ空港となり、活気づきます。シン首相が開港式で、「素晴らしい空港は、新しいインドの到来の証拠だ」と発言したように、その発展を大いに期待しましょう。

岩崎さん、お忙しい中ご回答いただき、ありがとうございました。

▲TOP




ここはINDIA!!とっても身近なア~ユルヴェーダ AYURVEDA

せっかくインドに住んでいるなら、インドの奥深~い伝統文化の恩恵を受けてみてはいかがですか?

* ~アーユルヴェーダって何?~*

アーユルヴェーダと聞くと、まっさきに美容のためのものと思われがちですが、それだけではありません。その起源は、およそ5千年前、古代インダス文明にまで遡ります。アーユルヴェーダの「AYUR」とは生命、「VEDA」とは“役に立つ”という意味も含んだ科学という意味です。心身ともに健康に導くための予防医学であり、伝統的な生命科学なのです。アーユルヴェーダの処方は、自然の成分。薬草のハーブパウダーやハーブを油で煮込んで薬用オイルにしたもの、花や植物のエッセンスを使用したものばかり。今回の特集では、インドで手に入りやすく、気軽に試せるアーユルヴェーダの市販商品をご紹介したいと思います。

 このデリーの暑さで、頭をスッキリさせたい方、暑さで頭痛がする方や、最近抜け毛や白髪が増えてきたなぁ、、という方にオススメ!まず、こちらの商品で頭皮のマッサージを入念にして、髪にオイルを行き渡らせ30分置き、成分を地肌と髪に浸透させます。
その後シャンプーします。
ただし涼感がとてもあるので、寒い日のご使用はお避けください。

↑左から Navratna Oil(ナバラットナオイル) 50ml 25ルピー
Rogan Dimage Roshan ヘアトニックオイル 100ml 43ルピー

いずれも薬局でお買い求め可能。表の看板にAYURVEDAと表記があれば、なお良しです。

 紫外線に負けて、ついつい日焼けをしてしまったマダムに。。。
これはデトックスを促して血液を浄化し皮膚を明るくし、またニキビ肌でお悩みの方向けのシロップです。SAFIはとても苦いのですが成分にセンナが入っているので、より強力。LALIMAはミントのような香りがして、味も甘いので初心者にはこちらがオススメです。使用方法は1回にティースプーン2杯を1日2回。
初心者は1日1回でもいいと思います。おかげさまで筆者は、7月にできてしまった湿疹痕が使用開始後2週間でだいぶ薄くなってきました。こちらは普通の薬局でお買い求め可能です。
↑左からSAFI 100ml 40ルピー
LALIMAシロップ 100ml 37ルピー

インドにいたら、マッサージははずせない喜びのひとつですね。
でも、本場のアーユルヴェーディックオイルはちょっと匂いがきついとか、まるでマリネにされてるようで、という引き気味のあなたにオススメなのが、このSTRESS GUARD です。
 この効能は、アンチストレス!オレンジオイルやラベンダーオイルも含まれていて香りが優しいのです。そして、トゥルシ(聖バジル)オイルも入っているので、まさにアンチストレスに効き目あり。もしも自宅にマッサージ師さんを呼ぶ場合は、このオイルを使われてみてはいかがでしょう?部屋中にいい香りが充満しますよ。
こちらは、主にアーユルヴェーダ専門薬局でお買い求め可能です。

↑STRESSGUARD ANTI – STRESS MASSAGE OIL 100ml 95ルピー

今度はゴルフやマラソンで関節を痛めてしまった!そんな方にオススメのオイルです。

 メンソールの匂いがスーーーッとするオイルです。
アーユルヴェーディック処方とは思えないほど、昔懐かしい匂い。緊急性・急性の場合は、病院にいくことをオススメしますが、そうたいしたことでない場合、有効なオイルだと思います。痛みやだるさが軽くなります。ただ塗るだけでもいいのですが、オススメは、まず患部を蒸しタオルで温め、オイルの浸透がよくなるようにします。ポイントは蒸しタオルが先!ということです。逆では皮膚が痛み、逆効果です。オイルを塗りながら優しくマッサージします。

↑左から Arth OIL  100ml 90ルピー
RHUMA OIL 100ml 90ルピー

いずれも、薬局やアーユルヴェーダ専門薬局でお買い求め可能です。

インドの世界遺産、タージマハルは、いつもとっても白いですよね。
でも、インドの空気には塵や埃がたくさんですので、たま~に洗浄されています。
さて、その洗浄には、いったい何が使われているかご存知でしょうか?
それはムムターズマハル妃のお墓らしいお気遣いで、なんと「美白パック」で汚れを落としているのです。
 その主な成分に使われているのが、Multani Mitti(ムルタニミッティ)です。インドの土で出来ていて、現在、一般にはスキンケアとして使われています。また、これにフェイシャルオイルやサンダルウッドパウダー、ローズパウダー、蜂蜜(保湿効果抜群!)などをミックスすることで、日本でいうところの高級素材をたっぷりと使い、無添加の美白パックを自分で作れてしまうのです!
まさにインドならでは!ですね♪

↑左から KAMA Kumkumadi Miraculous beauty fluid 12ml 515ルピー
ローズパウダー FACE PACK 25g 15ルピー(既にフェイスパックとしてブレンド済)
SHAHNAZ HUSAIN’S Floral Youth Oil 10ml 175ルピー
Multani Mitti 200g 17ルピー SANDAL FACE PACK 25g 15ルピー(既にブレンド済)
蜂蜜 500g 115ルピー

今回、aromany(アロマニー)のクラナ京子さんにご協力をいただき、シンプルだけれど、美白保湿効果抜群のスキンケアスペシャルパックをご紹介します。

<スペシャルパックレシピ> 1回分

ムルタニミッティ 15g 大さじ1杯分
ローズウォーター 適量(15ml程度)
BADAM TAIL
スイートアーモンドオイル
2~5ml(乾燥肌の方は多めに)
ヨーグルト 15ml 大さじ1杯分
蜂 蜜 2~3g
《オプション》
ピュアエッセンシャルオイル
または、上記Floral Youth Oil
2滴


↑BADAM TAIL 100ml 270ルピー
100%純スイートアーモンドオイル

* 作り方 *
1, ムルタニミッティにローズウォーターを入れ2~3分置く。
2, 1の水分が自然に吸収されたら、アーモンドオイルとヨーグルトを混ぜ合わせる。
…さらにオプションで、
美白効果を高めたい方には・・・ゼラニウム、ネロリ、ラベンダー、ローズ、カモミールなどのエッセンシャルオイルまたは、上記Floral Youth Oilなどを2滴加えるとさらに美白力アップです。
にきび肌や炎症のあるお肌の方には・・・蜂蜜を小さじ1/2プラスする。

* 使い方 *
1, ムルタニミッティは洗浄効果抜群なので、パック前後の石鹸洗顔は不要です。メイクをしている場合、さきにアーモンドオイルなどでポイントメイクを落としておく。
2, 目元、口元を避けてお顔にのばす。
3, 10~15分後、乾き始めたら水で洗い流す。
!注意!ピュアエッセンシャルオイルについては、薬局や信頼のおける綺麗な専門店でお買い求めください。また、学名での記載があるものは、信頼性がより高いです。ピュアとうたっていない物は混ざり物があることが多いので、お気をつけください。肌荒れの原因となります。

いかがでしたか??今回は紙面の都合上このぐらいしかご紹介できませんが、まだまだ気軽な値段でお役立ちなアーユルヴェーダの商品がたくさんあります。ご自分でも、新たに発見する楽しみを見つけてみてはいかがでしょう?薬局の店員にいろいろ聞くと、狭い店の奥のほうから「あるよー」と、いろんな面白そうなものを持ってきて見せてくれます。インド文化、まだまだ奥深くて魅力的ですよ。  ( 記 安藤 )

▲TOP




トリビアの泉

今日からあなたもインド通!~素敵なインドのムダ知識~

・インドでは車が故障すると木の枝をさして周りにアピールする。
決してナチュラリストではありません。後ろにつかないよう気を付けましょう。ちなみに赤のL字マークは初心者マークです。
・インドでは子供が生まれるとオカマの楽隊が来て歌い踊りお祝いしてくれる。
結構迫力あります・・・
・日本の韋駄天、弁財天、毘沙門天など天がつく神様は、実はインドから来た神様だ。
ちなみに足の速い韋駄天は偉大なるシヴァ神の息子です。
・南インドケララの飲み水は赤い色をしている。
(煮沸したところに消化にいいハーブを入れると赤くなるそうです)
ケララに行ったらぜひ飲んでみて下さい。赤色は安全なお水の証です。
・インドでは、ちょっとトイレにという時は、小指を立てて合図する。
トイレの場所を尋ねたいときにやってみて下さい。
・日本の般若心経、「摩訶(まか)般若波(はんにゃは)羅(ら)密(み)多心経(たしんきょう)」は実はインドの古い言葉、サンスクリット語の「マハープラジュニヤーパーラミータ」を漢訳したものです。ちなみに漢訳したのは三蔵法師さまです。 

▲TOP




編集後記

2010年度第1号のデリーライフはいかがでしたでしょうか?今号ではアーユルヴェーダ商品の紹介をいたしましたので、是非参考になさって下さい。

来月はいよいよデリーでコモンウェルスゲームズが開催されます。国際空港には旧ターミナルとは比べ物にならないほど広くて綺麗な新ターミナルもオープンしました。発展著しい現在のインドを象徴しているような新ターミナルですね。

次号は2月の発行を予定しております。ご意見、ご要望、取り上げてもらいたい話題などございましたら是非お近くの広報部員までお寄せ下さい。お待ちしております。

2010年度
日本人会広報部長  川村安宏
さくら会広報担当   阿部麻琴・柴田純子・田中るり子・高野亜砂美・安藤加奈子・佐橋麻子・小峰あい子・大越里子
クラナ京子・金子優梨子・金森由紀子・木下由紀子

▲TOP